スポンサーリンク

日本円をUSDTにする方法&USDTを日本円にする方法【コインニールVer】

投資術

今、USDTを用いる仮想通貨投資が主流になっています。

「日本円⇔USDT」の完全マニュアルをつくりました。

久美子様チームで仮想通貨投資をされる場合は、原則、ビットフライヤーとコインニールを使ってもらっていますので、その2つの口座で説明します。

また、スマホで作業されるかたが多いので、基本、スマホの画面で説明します。

バイナンスバージョンはこちらをご覧ください。

▼目次を開いて、見たい項目を押すと、そこにとびます▼

スポンサーリンク
  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
    1. ビットフライヤーの口座を開設する
    2. コインニールの口座を開設する
  2. ビットフライヤーに日本円を入金する
    1. ビットフライヤー:日本円を入金する
      1. ビットフライヤー:登録している口座に日本円を入金する
      2. ビットフライヤー:振込先を確認し送金する
  3. ビットフライヤーでビットコインを購入する
    1. ビットフライヤー:ビットコインを購入する
  4. ビットフライヤーからコインニールにビットコインを送る
    1. コインニール:ビットコインアドレスをコピーする
    2. ビットフライヤー:外部アドレスを登録する
    3. ビットフライヤー:ビットコインをコインニールに送る
    4. コインニール:ビットコインが届いたか確認
  5. コインニールでBTCをUSDTに替える
  6. コインニール:USDTを送る方法
    1. USDTアドレスをコピーする
    2. コインニール:USDTアドレスをアドレス帳に登録する
    3. コインニール:USDTを送る
  7. USDTを日本円にする方法
    1. コインニール:USDTアドレスをコピーする
    2. 投資先からコインニールにUSDTを送る
    3. コインニール:USDTをBTCに替える
    4. ビットフライヤー:BTCアドレスをコピーする
    5. コインニール:BTCアドレスをアドレス帳に登録する
    6. コインニール:ビットフライヤーにBTCを送る
    7. ビットフライヤー:BTCを日本円に替える
    8. ビットフライヤー:日本円を銀行に出金する
  8. まとめ

仮想通貨取引所の口座を開設する

国内取引所のビットフライヤーと海外取引所のコインニールの両方の口座を作る必要があります。

ビットフライヤーの口座を開設する

国内取引所はビットフライヤーがオススメ。

開設がまだの方は、こちらを見て開設しましょう。

・ビットフライヤーの開設方法

使えるようになるまで1日はかかりますので、お早めに開設して下さい。

コインニールの口座を開設する

海外取引所はコインニールがオススメ。

久美子様チームで仮想通貨投資をされる場合は必須の取引所となりますので、必ず開設しましょう。

開設がまだの方は、こちらを見て開設しましょう。

・コインニールの開設方法

KYCとGoogle認証の設定もやっておきましょう。

ビットフライヤーに日本円を入金する

ビットフライヤーの口座の承認が下りたら日本円を入金します。

ビットフライヤー:日本円を入金する

入金の際、ペイジーやコンビニ入金は絶対にしないで下さい!
ロックがかかってしまい、1週間取引できなくなります。
必ず「銀行振込」で入金しましょう。

ドルとUSDTの価値はほぼ同じですので、ドル円のレートを参考に必要な日本円を用意しましょう。手数料がかかるので、日本円を1.2倍ほど用意することをオススメします。

ドル円のレートはこちら

ビットフライヤー:登録している口座に日本円を入金する

ビットフライヤーにログインし、登録口座の確認をしましょう。

ビットフライヤー

「メニュー」→「設定」と押すと、登録している口座が出てきます。

ビットフライヤー

この口座に必要な日本円を入金します。

ビットフライヤー:振込先を確認し送金する

先程の画面の下に、振込先口座が記載されています。

1人1人振込先が違いますので、必ずご自身の振込先を確認して下さい。

ビットフライヤー

三井住友銀行か住信SBIネット銀行が選べます。

ビットフライヤー

住信SBIネット銀行に送金する場合、振込依頼人の前に5ケタの数字を記入する必要があります。

住信SBIに入金する場合、5ケタの番号を絶対、忘れないように!

ビットフライヤーの口座の承認がおりましたら、送金ができます。

注意事項をよく読んで、送金して下さい。

入金の際、ペイジーやコンビニ入金は絶対にしないで下さい!
ロックがかかってしまい、1週間取引できなくなります。
必ず「銀行振込」で入金しましょう。

 

ビットフライヤーでビットコインを購入する

ビットフライヤーに日本円が反映されましたら、ビットコインを購入します。

ビットフライヤー:ビットコインを購入する

「メニュー」→「ビットコイン販売所」と押します。

ビットフライヤー

「数量」の欄に購入するビットコインの数を入力します。

「+0.1」などのボタンを押してもいいですし、直接入力してもかまいません。

日本円参考額が表示されますので、参考にしましょう。

あくまで参考額です。実際は参考額より多くかかります。

120000円入金したとしたら、参考額が115000円ぐらいになるように調整します。
数量が入力できましたら「コインを買う」を押して購入します。

「残高不足」と出る場合は、少しずつ数量を減らしていき、買えるところで買いましょう。

仕様が変わり、簡単に日本円すべてをビットコインに替えられるようになりました。

ビットフライヤーからコインニールにビットコインを送る

次は、ビットコインをコインニールに送ります。

久美子
久美子

どこに送る場合もやり方は同じよ。

コインニール:ビットコインアドレスをコピーする

コインニールにログインします。

コインニール

「マイアカウント」→「資産管理」と進みます。

コインニール

「BTC」を選択します。

コインニール

「チャージする」を選択します。

コインニール

アドレスが表示されますので、コピーしましょう。

これでビットコインアドレスのコピーができました。

ビットフライヤー:外部アドレスを登録する

ビットフライヤーに戻ります。

「メニュー」→「入出金」と押します。

ビットフライヤー

「日本円」の欄の右の▼を押します。

ビットフライヤー

「ビットコイン」を選びます。

ビットフライヤー

「送付」を押します。

ビットフライヤー

「アドレスを登録する」を押します。

ビットフライヤー

このような画面が出ますので、メールボックスを開きましょう。

ビットフライヤー

ビットフライヤーから届いたメールを開き、URLを押します。

ビットフライヤー

2段階認証を求められましたら、認証しましょう。

ビットフライヤー

認証コードを入力し、「次へ」を押します。

「ラベル」の欄には、例えば「Coineal」と入力します。

「ビットコインアドレス」の欄に、先程コピーしたアドレスを貼り付けます。

「追加する」を押すと、アドレスの登録ができます。

ビットフライヤー:ビットコインをコインニールに送る

ビットコイン送付の画面に戻ります。

先程登録したコインニールのアドレスを選択します。

ビットフライヤー

送付数量を入力します。手数料が別途かかりますので、注意しましょう。

・BTC残高すべて送りたい場合は、「BTC残高-手数料」を入力します。
・ある数量を送りたい場合は、「送りたいBTC+手数料」を入力します。

ビットフライヤー

優先度は「普通」でOKです。送付を急いでいる場合は「最高」などにしておくといいですね。

「送付」を押すと、2段階認証などが求められますので、認証作業をして下さい。

まれに、次のようなメールが届き、2回目の認証作業を求められる場合があります。

ビットフライヤー

このメールが届いたら、メール本文の下にあるURLにとび、認証をしましょう。

URLを押しても飛ばない場合は、コピーしてブラウザから検索して下さい。

送付完了すると、次のようなメールが届きます。

ビットフライヤー

このメールが届いているかを必ず確認しましょう。

コインニール:ビットコインが届いたか確認

しばらくすると、コインニールから次のようなメールが届きます。

コインニールにログインして、入金確認します。
(以下、コインニールのアプリの画面でご紹介します。)

コインニール

「マイアカウント」→「資産管理」と進みます。

コインニール

BTCの欄に数値が入っているか確認しましょう。

コインニールでBTCをUSDTに替える

次は、コインニールでビットコインをUSDTに替えます。

コインニール

「トレーディング」→「BTC/USDT」と進みます。

コインニール

「売却する」を選択します。

コインニール

「市場価格」を選択し、すべてのBTCを替える場合は、ゲージを「100」にして、「売却する」を押します。

「指値」のままでもいいのですが、なかなか約定ができないので、初心者は「市場」のほうがいいです。

これで、BTCをUSDTに替えることができました。

「資産管理」のところからUSDTに替えられているか確認してみましょう。

久美子
久美子

久美子のワンポイントレッスン♪

コインニール

通貨ペアの「/」より前の通貨が欲しい場合は「購入」、後の通貨が欲しい場合は「売却」を選べばいいんですね。

・BTCをBTCVに替える ⇒ BTCV/BTC
・BTCをCNVに替える  ⇒ CNV/BTC
を選択し、同様にすればOKです。
久美子
久美子

どの通貨ペアでもやり方は同じです。応用しなさい!

コインニール:USDTを送る方法

用意できたUSDTをどこかに送る方法をご紹介します。

USDTアドレスをコピーする

送りたいUSDTアドレスをコピーします。

タイプはERC20であることが多いです。

コインニール:USDTアドレスをアドレス帳に登録する

コピーしたUSDTアドレスをアドレス帳に登録します。

コインニール

「アドレスの管理」を選択します。

コインニール

「USDT」を選択します。

コインニール

下の「+Add Address」を選択します。

コインニール

一番上に、USDTアドレスを貼り付けます。

「ERC20」か「OMNI」かを選びます。

アドレス名は、案件名や取引所名を書いておけばいいです。

「完了しました」を押すとアドレス登録ができます。

コインニール:USDTを送る

「資産管理」を押します。

コインニール

「USDT」を選択します。

コインニール

「引き出しする」を選択します。

コインニール

「OMNI」か「ERC20」かを選択します。

アドレス帳より送り先を選択します。

数量を入力します。

手数料が差し引かれた数量が一番下に表示されますので、確認します。

入力事項をよく確認して「確認する」を押します。

その後、認証コードを要求されますので、入力しましょう。

USDTを日本円にする方法

まずは、投資先からコインニールにUSDTを出金する必要があります。

コインニール:USDTアドレスをコピーする

コインニールのBTCアドレスをコピーした時と同様に、USDTアドレスをコピーします。

「ERC20」がほとんどです。

投資先からコインニールにUSDTを送る

コピーしたコインニールのUSDTアドレス宛に、投資先からUSDTを出金します。

コインニール:USDTをBTCに替える

BTCをUSDTに替えた方法と同様に、USDTをBTCに替えます。

ビットフライヤー:BTCアドレスをコピーする

ビットフライヤーにログインします。

「入出金」⇒「ビットコイン」⇒「預入」と進むと、BTCアドレスが表示されますので、それをコピーします。

コインニール:BTCアドレスをアドレス帳に登録する

USDTアドレスをアドレス帳に登録した時と同様に、コピーしたBTCアドレスをアドレス帳に登録します。

コインニール:ビットフライヤーにBTCを送る

USDTを送った時と同様に、ビットフライヤーにBTCを送ります。

ビットフライヤー:BTCを日本円に替える

日本円をBTCに替えた時と同様に、BTCを日本円に替えます。

「ビットフライヤー販売所」⇒「売る」と進みます。

ビットフライヤー:日本円を銀行に出金する

「入出金」⇒「日本円」⇒「出金」と進みます。

まとめ

以上、「日本円⇔USDT」の方法を詳しく解説しました。

なお、すでに別のグループで案件に参加されている方のご質問にはお答えできません。ご注意下さい。

私のグループで投資やビジネスに参加して、大成功しましょう!

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました