スポンサーリンク

調子の悪い日を乗り越えるコツ:起業・自分ビジネス成功術

仕事術・効率化

「今日は、イマイチ調子が出ないなぁ~」と思うときはありませんか?

  • 仕事が思うように進まない
  • 途中で気が散ってしまい集中力が続かない日
  • 仕事する気になれず、取り掛かれない日

など、誰でもこんな日があると思います。

でもその一方で、日によっては、なぜか調子の良いときもありますよね?

  • 文章がスラスラ書ける
  • アイデアがポンポン浮かぶ日
  • 集中力が高く、用事がサクサク進む日
  • コミュニケーションがするっと上手くいく日

つまり、どんな人でも365日、調子が良いわけではなく、調子の悪い日もしなければいけないタスクや仕事は目の前にあるわけです。

久美子
久美子

では、調子の悪い日は、どうやって乗り越えればいいのでしょうか?

たとえ調子の悪い日であっても、良い日モードに切り替える方法があれば、早く用事を片付け、1秒でも早く趣味や楽しいことに打ち込めますよね。

私は日々、いかに調子の悪い日でも良いモードに切り替え、タスクを早くやり終えるか?について研究しています。

今日は、そのコツについてご紹介します。⁡

スポンサーリンク

調子の悪い日の乗り越えるコツ:起業・自分ビジネス成功術

仕事・タスクを早く終わらせるために必要なものは、ズバリ「集中力」です。

集中力さえあれば、次のようになります。

  • 最も早く終わらせる段取りをひらめく
  • 必要なアイデアがポンポン出てくる
  • 1つひとつの動作がスピーディーになる
  • ミスが少なくなり、効率が良くなる

ゲームにたとえれば、無敵モードに突入した状態。どんな用事やタスクも秒で片づけてしまえる感じです。

そこで、いつでもどこでも「無敵モード」に自分を持っていくためのコツをご紹介します。

集中力を高めるコツ:起業・自分ビジネス成功術

まずは、集中力を高めるコツを4つご紹介します。

  • スマホを目に見える範囲に置かない
  • 30分間のタイマーをかける
  • タスク量を時間で区切る
  • ひらめいたらすぐにメモする

スマホを目に見える範囲に置かない:起業・自分ビジネス成功術

集中力が切れてくると、ついつい刺激を求めて、スマホに手が伸び、SNSなどを見てしまいませんか?

そういう人は、スマホを引き出しの中か、別の部屋に移動させると良いです。

スマホを視界から取り除くことで、⁡スマホに逃げてしまうのを防げます。

眠くなるので、スマホを見て気分転換するという方もいるかもしれませんね。

ですがそれなら、5分間でも目をつぶって瞑想するか仮眠した方が、より短時間で集中力を取り戻せますよ。

30分間のタイマーをかける:起業・自分ビジネス成功術

タイマーを30分間に合わせ、時間内にやり切るように自分を急かします。

なぜタイマーをかけるのかと言うと、時間の感覚を養い、時間が限られていることを意識するためです。

こうでもしないと、人は、時間は有り余るほどたっぷりあると勘違いしてしまいます。

そうではなく、人は死に向かって進み続けていますよね。そのことを常に意識するんです。

なぜ30分間かと言うと、人が体感できるちょうどいい時間が30分だから。

15分では短すぎますし、60分だと把握するには長すぎます。

100均のタイマーを使っています。

以前はスマホのタイマーを使っていたんですが、バッテリー消費してしまうので、100均のを買いました。小さな電池でも長持ちしますし重宝しています。

タスク量を時間で区切る:起業・自分ビジネス成功術

これは、タイマーをかけるのとも関係あるのですが、ダラダラやることを防ぐためのコツです。

今日はここまでやるという風に、目標の状態で区切るのではなく、「30分だけやる」という風に、時間で区切るといいのです。

その反対で、趣味や好きなことをやるときは、状態で区切ると満足度が上がります。

例えば、私はハンドメイドが好きなので、「今日は袖を縫うところまでやる」という風に、状態で区切るんです。

これを例えば、「1時間だけハンドメイドをする」という風にすると、満足度が下がってしまいます。つまり、

  • 好きなことは、時間を気にせずたっぷりと!
  • 嫌いなこと、早く終わらせたいことは、時間で区切る

これが、達成感を味わい、満足度を上げるコツです。

ひらめいたらすぐにメモする:起業・自分ビジネス成功術

何か用事をしている途中で、もし他のことをひらめいた場合は、サッとメモします。

おすすめのノートとペンはこちら。

ノートにメモする場合もあるし、スマホにメモする場合もあります。

途中でスマホを開く場合は、メモ帳以外のアプリを開かないこと。

他のものを見てしまうと、集中力が切れてしまうので、絶対に見ず、ずぐ元の作業に戻ります。

ブログを書くことに関するコツ:起業・自分ビジネス成功術

次に、ブログを書いたり、仕事をする上で欠かせない「資料づくり」をするときなど、文を書くときに役立つコツをご紹介します。

ひらめいた文章や画像から先に書いていく:起業・自分ビジネス成功術

頭にパッと、キーワードやフレーズが浮かんだら、どこでもいいから、すかさず入力してしまいましょう。

空白スペースをたっぷり取って、思い浮かんだところに打ち込むのです。この文章も、ひらめいた文からランダムに入力しています。

文のつながり、語尾がおかしくても良いんです。

とりあえず、ひらめいた言葉を入力していきましょう。

文の改行、移動、装飾、修正は、あとからすればOK。

画像は、ほぼすべての文章が書けてから検索し、あとから挿入していくと、時間効率がいいですよ。

こまめに更新すること:起業・自分ビジネス成功術

ネットの通信状況が悪くて、せっかく書いたのに上手く更新ができないときも時々ありませんか?

それを防ぐには、こまめに更新をかけること。

ブログを書いている場合は、「下書き保存」をまめに押します。

私は、2,3行書いたぐらいのタイミングで更新するようにしています。せっかく書いた文章が消えてしまったらイヤですもんね。

もし、消えてしまったら1から書かなければなりません。そうなると、せっかく上がっていたモチベーションも立ち消えてしまいます。

ちなみに、アメブロなどの無料ブログを使っていたときは、原因不明の更新不具合が続いたり、せっかく書いた記事を運営元に勝手に消されたりしました。

だからこそ、自由に運営できるワードプレスブログがおすすめ!

⁡ぜひ、今からブログを立ち上げておきましょう。

調子の悪い日を乗り越えたらどうなる?:起業・自分ビジネス成功術

そこまでして調子の悪い日を乗り越える必要があるの?と思われるかもしれません。私の答えはYESです。

なぜなら、調子の悪い日を乗り越えることで、次のようなメリットが2つあるからです。

  1. 粘り強さと耐性が身に付く
  2. 調子が良くなるコツを試せる

⁡調子の悪い日でも、とりあえずやるからこそ、少々のことでは諦めない忍耐強さ継続力が身に付きます。

筋トレのように、今日サボったら翌日、身体はナマりますが、もし、ちゃんとやれば、やった分だけ、身体は力強く変化しています。

サボりグセのある人は、筋トレを習慣づけると良いです。

ジムに通うお金がない…なんて、言い訳をする必要はありません。

まずは、家でスクワットを10回するだけでも効果があります。

もし、たった10回の筋トレすら続かない人は、ビジネスの行動もきっと続かないでしょう。サボってしまう人は、きっとビジネスにおいてもサボっているはずです。

身体は正直です。どうすればいいか?迷ったときは、あなたの身体が教えてくれまよ。

⁡調子が良いときを分析しパターン化しておく:起業・自分ビジネス成功術

「なぜ今日は、調子がいいのか?」を分析し、再現可能な要素にパターン化して、言語化しておくのです。

言語化とは、言葉に書き起こしてメモしたり、発信したりすること。

そうすれば、調子の悪い日でも、良い日モードに切り替えられる可能が出てきます。

その再現可能なパターンをストックして増やしておけけば、調子の悪い日に、いくつもの手が打てますよね。

いくつもパターンをストックしておけば、あなたの集中力を高め、無敵モードに突入できる可能性が高まりますよ。

まとめ:調子の悪い日の乗り越えるコツ

このブログでは、調子の悪い日を乗り越えるアイデアをご紹介しました。

また別の記事で、調子の良い日の要素を分析してシェアしようと思います。

こんな風にして私は、毎日タスクをコツコツとこなしています。それでも、達成できない日もありますし、まだまだやれるのに…と反省する日もあります。

でも、この反省すら活かして、今日、昨日より1㎜でも前へ進み、1つでも多くこなし、1時間でも長く取り組む糧にしています。

ここに書いてあることを試せば、365日、調子の良い人を目指せること請け合いです。

1日1日を最高のパフォーマンスで過ごせば、最高の人生が創れること間違いありません。

久美子
久美子
満足できる人生をクリエイトするため、今日1日を有意義に過ごしましょう。

「私は何からすればいいでしょうか…?」という人は、こちらをご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました