スポンサーリンク

ビジネス成功のヒケツは やらないことを決めること!

無敵マインド

自分ビジネス成功のヒケツは やらないことを先に決めることです!

スポンサーリンク

やることと やらないことを決めよう!

今回のワークでは「しないことリスト」を作ります。そのねらいはこちら!

時間のゆとりを生み出すこと
やるべきことは、すぐに思いつくかもしれませんね。

ですが、本当に大事なのは、やらないことを決めることなのです。

というのも、いつまでも夢が叶わない人の特徴として、夢につながる行動をしていないというのがあります。

なぜなら、毎日やることが多すぎて、夢につながる行動を起こす時間が取れていないのが原因です。

他にも次のような原因があります。

・毎日の予定がパンパン

・ゆったり計画を練る余裕がない

・新たな行動をする時間がない

このように、時間のゆとりがないので、具体的にまだ行動できていない人が多いんですよ。

その問題を解消するには、ゆとりの時間を生み出すことです。

そのために、時間管理スキルが必要なんですよ。

そこで、書き込み式シートを作りました。

これに記入し、やることとやらないことをハッキリ区別しましょう。

時間管理術シート② 

やることとやらないことを決める

シートを無料でダウンロードする!

前回のおさらい

前回は時間管理術シート①を使って、1日にあなたがしていることを5分単位で書き出しましたね。

↓まだの方は、こちらをタップしてね↓

こちらで1日の行動をすべて書き出し、リスト化しましたね。

やるべきこととは?

例えば、トイレやお風呂、食事をすることは、生きていく上で必要なことですよね。

これらは当然、「やることリスト」に入ります。

また、あなたが主婦なら、毎日の食事の用意や洗濯などは「やることリスト」に入りますよね。

快適な毎日をすごすためには、食事の用意や洗濯は必要なことです。

手を付けていないこともリスト化しよう

また、シート①に書き出さなかったことでも、やらなければいけないのに、前から手を付けてないことは、やることリストに入れて下さい。

ここでリスト化しないと、あなたは忘れてしまいます。

なぜなら、人間の脳は、どうでもいいことを忘れるクセがあるからです。

せっかく叶えたい夢があるなら、ちゃんと計画に入れて下さい。計画に入れないと、いつまでたっても実現できません。

今まで、あなたの夢が実現しなかったのも、それが原因です。

今一度、改めて下さい。

やらなくてもいいこととは?

でも、SNSで人の投稿を見るのは、やらなくてもいいことですよね。

気になった広告を開いてネットサーフィンするのも、本来予定になかったことで、やらなくてもいいことです。

このように、書き出した項目を、すべてどちらかに分けて下さい。

どちらに分けるか悩む人へ

どっちに分けたらいいかの基準は、下を参照して下さい。

やることリスト やらないことリスト
・本来の予定に入っていること

・絶対にしないと困ること

・他の人に頼めないこと

・経費、会費、お金がかかっていること

・人を待たせていること、以前約束したこと

・今やらなくても、誰も困らないこと

・突然入ってきたどうでもいい用事

・今の自分に必要ないこと

・経費、会費、お金がかかっていないこと

・他の人に関係ないこと

もちろん、以前は必要だと感じていたことでも、

今の自分に必要なければ、やらないことリストに移動してかまいません。

また、以前、人と約束したことや経費がかかっていることでも、今のあなたに必要ないという理由が見つかったら、止めてかまいません。

やらないことリストに入れて下さい。

その際、止めることを相手にきちんとお知らせして下さい。

自然消滅で止めるのは、大人として相手への配慮に欠けます。

そして、たとえ引き止められても、今のあなたに必要がなくなったことをちゃんと説明し、止めて下さい。

シート②に書くときは、

それぞれ、なぜやるのか、やらないのか、理由を書いて下さい。

この理由をきちんと書くことで、判断基準がブレなくなります。

理由なので、「~から。」という語尾で書いて下さいね。

このようにして、シート②ではやることと、やらないことをハッキリ決めましょう!

やることが多すぎてパニックになっている人に効果的なワークです。

まとめ

まずは、ゆとりの時間を生み出すワークをしましょう。

そのために、書き込み式シートを作りました。ぜひ、やってみて下さい。

時間管理術シート② 

やることとやらないことを決める

シートを無料でダウンロードする!

これに記入し、やることとやらないことをハッキリ区別しましょう。

自分のビジネス、起業を成功させたい方に、最短ルートをお教えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました