スポンサーリンク

1番かんたん!長いURL(リンク)を短くちぢめる方法・短縮URLのやり方

短縮URL Webノウハウ

1番かんたん!長いURL(リンク)を短くちぢめる方法・短縮URLのやり方

久美子
久美子

こんにちは!人生激変プロデューサーの橋本久美子です。

今回のご質問はこちら!
お悩み
Webサイトのリンクを相手に送るとき、URLが長すぎて、文字数が多くなってしまいます。短いリンクに、縮めることはできませんか?
答えは…あります!
長~いURLを短くする方法をご紹介しますね。
スポンサーリンク

長すぎるURLを短くする方法とは?

例えば、メッセンジャーで、このようにあるサイトのURLを送ろうとした時。

めっちゃ長い!と感じたこと、ありませんか?

私も経験ありますが、例えば、Googleマップのリンクを送ろうものなら、めっちゃ長っ!と思う時、あります。

今回は、Googleマイドキュメントで作った、PDFのリンクを相手と共有するという設定でご紹介しますね。
そこで、次の流れでやっていきます。

PDFを共有する

このPDFを、相手も見られるようにしていきます。
そのために、まず、共有ボタンというのを押すんですね。
短縮URL
共有可能なリンクを取得しますを押します。
これで、リンクを知っている人は、PDFファイルが見られるようになりました。
URLを改めてコピーする場合は、次のようにします。
コピーのやり方
・マウスでやる場合
 右クリックして、コピーを左クリックする。
・キーボードでやる場合
 ctrl(コントロール)キー+c(シー)を同時に押す。
するとこのように青く反転されます。
でも、このリンク、すごーく長いんですよね。
このまま相手に送ると、長すぎるので、びっくりされます。
字数も取るし。
そこで、短縮URLの登場です!

短縮URL、bitly(ビトリー)で短縮する

無料で使える、bitlyという、サイトを使って、短い URL に縮めます。
2019年6月現在、使用できるサイトです。ご覧になるタイミングにより、使用できなくなっている場合がございます。ご了承下さい。

長いリンクを貼り付ける

リンクって書いてあるところに、さっきの長いリングを貼り付けます。
貼り付け方
・マウスでやる場合
 右クリックして、貼り付けを左クリックする。
・キーボードでやる場合
 ctrl(コントロール)キー+v(ブイ)を同時に押す。

青いボタンを押す

白枠の右側の青いボタンを押します。
そうするとこのように、短い URL に変換してくれました。

リンクをチェックする

では実際に、さっきの PDFに、ちゃんと飛べるか、チェックしてみましょう。
新しいタブに、先ほどの短いURL を貼り付けます。
短縮URLの確認方法
そうするとちゃんと先ほどの PDF に飛ぶことができましたね。
これで確認はOKです。
このように長ーい URLを、bitly というサイトを使って、短くすることができます。

短縮したあと、どうするの?

短縮したURLを、LINEやメールで相手に送ります。
相手がそのURLを押すと、さっきのPDFのページに飛ばすほどができます。

まとめ

手順をまとめます。
  1. まずは送りたい長いリンク(URL)をコピーする。
  2. bitlyのサイトを開く。
  3. 白枠の中に、長いリンクを貼り付ける
  4. 青いボタンを押す。
  5. コピーする。
  6. 相手に短いリンクを送る。
ぜひ短縮URLを使ってみてください。
短縮URLサイトはこちら
→ bitly
くわしいやり方は、動画を見てね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました