スポンサーリンク

noteの始め方!メルマガ・LINE登録ページの作り方

noteでメルマガ・LINE登録ページの作り方 0円スマホ集客

ネット集客の第1歩として、まず、メルマガやLINEに登録してもらう、「登録ページ」を作りましょう。

noteを使えば、メルマガ・LINE登録ページを作ったり、プレゼントコンテンツを作ったり、色々とできることの幅が広がりますよ。

画像や動画を入れたり、文字を太くしたり、見出しを入れたりできるので、それなりに見栄えがするウェブサイトを作れます。

では、noteの使い方をご紹介しますね。

スポンサーリンク

noteの始め方とは?

まずは、noteのアカウントを取ります。無料でカンタンに作れます。

ここをクリック!→https://note.com/

note使い方

書きはじめる」を押します。

画像を挿入するには?

画像を挿入する場合は、+マークを押します。

画像マークを押します。

スマホやパソコンの画像フォルダから、入れたい画像を選んで下さい。

テキストを装飾するには?

見出しを入れたり、太字にしたりする方法をご紹介しますね。

見出しを入れるには?

入力した文字を大きく太くし、見出し文字にするには、文字を選択して「T」を押します。

すると、このように見出しを入れることができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

見出しの文字は、周りより少し大きくて太くて、パッと目に付きますよ。

字を太くするには?

太字にしたいところを選び「B」を押すと、太字になります。

noteを使うメリット・デメリット

このように、noteを使えば手軽にウェブサイトを作ることができます。

noteを使うメリット

noteを使えば、次のようなページを作るのに役立ちます。

  • メルマガ、LINE登録ページ
  • プレゼント用コンテンツ
  • 有料コンテンツ

いかがでしょうか?今まで無料でできなかった、すっきりした見栄えのウェブサイトが作れるのは、すごくメリットがありますね。

noteを使うデメリット

しかし、noteという機能を運営から借りていることには変わりありません。つまり、いざという時のエラーや、運営元のルール変更により、損害を受けるリスクはあります。

ですので、年間1万円ぐらいの経費がかけられるなら、独自のウェブサイトを「ワードプレス」で作った方がいいのです。

noteを書いたあと、何をすればいいの?というあなたは、ここを読んでね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まとめ

予算が取れない、今すぐウェブサイトを作る必要がある方は、noteを利用しましょう。

SNS集客術を身に付けて自由なライフスタイルを手に入れよう!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました