スポンサーリンク

起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由:夫婦円満起業コンサル

スーパーパワー覚醒法
夫婦円満起業で月収7ケタになれる!全20回無料オンライン講座こちら

昨日は、「夫婦円満起業で月収7ケタになるロードマップ」という話をしました。

起業したものの、何から始めればいいか、迷子になる人は少なくありません。

それは、中期3ヶ月、長期6ヶ月の見通しが持てていないのが原因です。

こちらのコンテンツをすれば、6ヶ月後のイメージを持ち、今、何をすればいいのかが明確になりますよ。

スポンサーリンク

起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由

さて今日は、「起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由」についてお話します。

次の5つの理由から、あなたはコンサル先生に習った方がいいのです。

習った方が良い5つの理由
  1. 近道を教えてもらえるから
  2. 質問できるから
  3. 限界突破できるから
  4. 底力が付くから
  5. 目標が持てるから

近道を教えてもらえるから:起業の先生に習った方が良い5つの理由

稼げるようになるまでの近道を教えてもらえます。

近道といっても、努力しないこととは違います。

ただ、稼ぐまでのベストな道筋を教えてもらえるという意味です。

あなたが毎日行動して、小さな成果を積み続けることは必要ですよ。

例えば、まだ見ぬ秘境を目指すなら、正確な地図と、ていねいな案内がないと、たどり着けませんよね?

正確な地図とは、起業・ビジネスでいえば、ノウハウを解説したコンテンツやワークで、ていねいな案内が、コンサル先生のことです。

中には、地図だけ仕入れて、独学でたどり着く人もいますが、1000人に1人ぐらいの逸材です。

そういう人は、元々稼ぐための基礎体力があるので、孤独と闘い続け、何度失敗しても立ち上がれます。起業で夢を叶えるには、成功するまで行動し続けることが、唯一の解決法ですから。

ですが、あなたはどうですか?

たった数回、試しただけで悲観的になり、根を上げ、何かと言い訳をして、行動を止めてしまいませんか?

そういう人は、コンサル先生に習い、最短ルートを教えてもらった方が、効率よく進んでいけるでしょう。

ちなみに、私は起業して月収7ケタになるまで、10年以上もかかってしまいましたが、だからこそ、成功するまでの最短ルートが分かります。

1度ゲームクリアすれば、2回目からは簡単になりますよね。なぜなら、近道が分かっているから。稼ぎ方もそれと同じこと。

多くのコンサル先生は、あなたに、最小のリスクで、最大のベネフィットを出して欲しいと願っています。

リスクとは、時間、お金、エネルギーを使うこと。特に「時間」は、2度と増やすことができません。

コンサル先生に習えば、リスクを最小限に抑えることができます。

質問できるから:起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由

コツコツ行動を積み続けていれば、途中で迷いや疑問が出てくるもの。

そんなとき、すでに解決してきた先生に相談、質問できれば、どんなに心強いでしょうか?

ただし、受け身ではダメです。

ヒナが口を開けて親鳥のエサを待ってるように、先生に教えてもらうのを待っていては、時間がもったいないのです。

自分でも本を読んだり、調べたりしてみること。

そして、試してみることです。上手くいかない場合は、原因を質問すること。

または、それを今すべきかどうか、質問すること。

せっかく習うなら、このように先生を積極的に活用すればいいのです。

限界突破できるから:起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由

優れたコンサル先生ほど、あなたの苦手なこともやるよう、指導します。

その理由は、あなたの限界を打ち破らせるためです。

例えば、筋トレの先生が、生徒がもう限界というときに、「あとラスト10回!」と、ムチ打ちますよね?

もし、生徒が1人でトレーニングをしていたら、こうはなりません。ラクな方に流されてしまうから。

先生の厳しい指導があるからこそ、生徒は限界を超えていけるのです。

しかも、1人でやるより、超短期間で限界突破できます。

底力が付くから:起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由

ラクな方法ばかり教える先生に習っても、本物の底力は付きません。

例えば、時短料理家に習っても、プロの料理人と同じような料理のスキルは身に付きませんよね?

本物の料理人を目指す人は、始めの何年もの間、包丁すら握らせてもらえません。その代わり、先輩料理人が使ったフライパンや皿を洗い、厨房を掃除し、雑用ばかりさせられるのです。

そこで「こんなはずじゃなかった…」と、ほとんどの人が辞めていきます。

しかし、賢い1%の見習いは、先輩がワザとフライパンに残しておいてくれたソースを舐め、こっそり味の勉強をするのです。

そして、そのことに感謝し、先輩のために厨房をピカピカに磨き上げます。すると、厳しい先輩も「あいつはヤルな」と徐々に認め、可愛がってくれます。

このように、本気で成功したい人は、自ら工夫して小さなチャンスをモノにしていきます。

先輩も、なんちゃって見習いか本気の見習いか、見極めているんですね。底力のある人は、コツコツ努力して、苦境の中にも光を見出し、少しでも進歩しようと行動します。

すると、いざという場面で先輩に抜擢され、出世のチャンスをつかんでいきます。有名な道場六三郎の話です。

このように、置かれた環境に感謝し、成功だけを信じて、前向きに行動し続けた人だけが、素晴らしい栄光をつかめるのです。

これを、起業の世界に置き換えて考えてみましょう。

起業家は基本的に1人なので、甘ったれる傾向があります。誰も見ていないし、誰もしごいてくれないから。

だからこそ、あえて自分に厳しくするのは、当たり前のことなのです。

あなたがなりたいのは、なんちゃって起業家ですか?それとも、何がどうなっても倒れない、本物の起業家ですか?

なんちゃって起業家は、自分の都合のいいことには耳を傾けますが、苦しくてしんどいことからは逃げようとします。

久美子先生
久美子先生

これこそが、コツコツ継続できない原因であり、稼げない原因なのです。

99%の人はラクな方へ逃げるので、なんちゃって起業家はその他大勢と変わらない、一般人の枠を脱出できません。

そんな甘ちょろい考え方で、月収7ケタ、年収8ケタを達成できると思いますか?

答えは、NOでしょ。

本気で稼ぎたければ、苦しいことにこそ挑戦して、多少のことでは凹タレない、底力を付けましょう。

やりたくないことこそ、最低でも6ヶ月間は、我慢して続けることが必要です。

目標が持てるから:起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由

起業で成功するには、具体的な目標を持つことです。

コンサル先生を選ぶときは、「こういう状態になりたい」と思って選びますよね?

ひとたび目標にしたなら、その先生がやっていることを、骨の髄まで吸収しないと、逆に損しますよ。

先生が言ったことを書き留め、しゃべり方、書いた文章を真似し、やったことを自分もやり、勧めたものを手に入れるのは、最低でもしておくこと。

まるで、スポンジが水を吸収するように、先生のエキスを骨の髄まで吸収することで、少なくとも目標レベルには近づけます。

日本の武道、華道、茶道など、道の世界では、守破離という原則があります。

「守」はいわゆるビギナーの段階で、そっくりそのまま真似する段階です。

何十年も修行を積み、少しアレンジしてもいい「破」の段階へ進めます。さらに何十年も経て、ようやく師匠から卒業できる「離」の段階にたどり着けます。

これが、伝統的な上達の原則なのです。

いつかあなたも「素晴らしい先生」として仰がれたいなら、まずは目の前の先生に教わったことを100%実行し、まるごと真似してみましょう。

そこまでやって、少しも成果が出なければ、次の先生を探しましょう。

やり切る前に、他の先生やノウハウを探している限り、時間をムダにし、あなたの成功は遠のくばかりですよ。

まとめ:起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由

以上、「起業で成功するには、先生に習った方が良い5つの理由」でした。

あれこれ試したのに、もしまだ成果が出ていないなら、コンサル先生に習うのをお勧めします。

ただし、どこまでサポートしてくれるかは、その先生によります。

夫婦円満起業コンサルでは、あなたのレベルに応じて温かく見守りつつ、必ず行動して頂けるように導きますよ。

まだ一度もマネタイズしたことがない方は、夫婦円満起業コンサルがお勧めです。

ただ、初めての方にとっては、自分も受けるべきか、分からないかもしれませんよね。

そこで、「コンサル適性チェックシート」をプレゼント。

シートは、K-SalonのLINEオープンチャットで受け取って頂けますよ。

ご質問ご感想を、久美子先生へLINEして頂けます。

LINEオープンチャット上の「アナウンス」から、プレゼントをご覧下さいね。

お送り頂くと、あなただけのオリジナルアドバイスがもらえるかも。

次回は、「夫婦円満起業コンサルが他と違う5つの理由」についてお話しします。

お楽しみに。

復習するには? 今までの魔法のレッスンはこちら!

プロローグ

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

第8回

第9回

第10回

第11回

第12回

第13回

第14回

第15回

第16回

第17回

コメント

タイトルとURLをコピーしました