スポンサーリンク

なぜあの映画は感動するのか?自分ビジネス・起業で成功する視点

起業で成功するには?

映画を観て、眠い…と感じたことはありませんか?

単に疲れてたのかもしれませんが、眠い映画には、何となく共通点がある気がします。

一方、面白い映画、感動する映画、人気のある映画にも、共通点があります。

アクション、恋愛、ホラーなど、カテゴリは色々ありますが、感動する映画の共通点とは、一体何なんでしょうか?

感動する映画、売れる映画、惹きつけられる映画の共通点を考えてみました。

スポンサーリンク

感動する映画の共通点:自分ビジネス・起業で成功する視点

私が分析したところ、これらの映画には、5つの共通点がありました。

  1. 開始3分以内に、喰いつかせるシーンがある
  2. 喰いつかせるシーンが、散りばめられている
  3. 俳優が美男美女、自分の好きな俳優が出ている
  4. ストーリーの展開がつかめない
  5. 自分の人生と重なり、共感できる

解説します。

喰いつかせるシーンとは?:なぜあの映画は感動するのか?

喰いつかせるシーンとは、主に8大欲求に関わる場面です。

その8大欲求とは、ザックリ言うと、以下の通り。

  1. 生命
  2. 食欲
  3. 恐怖、危険
  4. 性、SEX
  5. 豊さ
  6. 優越感
  7. 家族、友情
  8. 承認欲求

これらに関連するインパクトのある場面は、観る人の心をワシづかみに。

ヒット作を調べてみて下さい。

ほとんどの作品で開始3分以内に、8大欲求に関わるインパクト大なシーンがあります。

俳優が美男美女・自分の好きな俳優が出ている:なぜあの映画は感動するのか?

俳優が美男美女だと、必然的に惹きつけられます。自分の好きな俳優の場合は特に。

「見た目がいい」というのは、それだけで周りよりも優位に立てる、持って生まれた才能。

もし、あなたがルックスをよく褒められるなら、それをビジネスで活かさない手はないですよ。

ストーリーの展開がつかめない:なぜあの映画は感動するのか?

ストーリーの展開が予想できない、言い換えれば、ワクワク・ハラハラさせられる映画は、惹きつけられます。

予想のつくストーリーほど、ありきたりで面白くないですね。

自分の人生と重なり共感できる:なぜあの映画は感動するのか?

例えば、過去にいじめを受けていた人が、同じような境遇の主人公の映画を観ると、共感するはず。

恋愛やビジネスで失敗を繰り返している主人公に、自分を重ねて観てしまう人もいるでしょう。

このように、思わず共感してしまう要素があることも、惹きつけられる映画の共通点です。

なぜあの映画は感動するのか?自分ビジネス・起業で成功する視点

では実際に、私が感動した映画を取り上げ、考察していきます。

もし、あなたと私の趣味が似ていれば、共感してもらえるはずでしょう。

クリード/チャンプを継ぐ男:なぜあの映画は感動するのか?自分ビジネス・起業で成功する視点

こちらは、運命のトラウマを克服し、チャンピオンボクサーに成り上がっていく青年を描いた映画です。

私も日々、筋トレしているのもありますし、格闘家みたいになりたいと常々思っているので、テーマに興味がありました。

また、人生のドン底から脱出しファイターになるため、血のにじむようなトレーニングを積みまくる、主人公のマイケル・B・ジョーダンにも親近感が湧きます。

この作品を見れば、どんな辛い局面も乗り越えられる気になります。

ジョイ:なぜあの映画は感動するのか?自分ビジネス・起業で成功する視点

物づくりを通して、アメリカンドリームを成し遂げた、実在女性の成功ストーリーを描いた話です。

主演は、世界が認める美女と言われる、ジェニファーローレンス。

配管から漏水するような家に住むビンボー生活から、億万長者へ成り上がっていく、具体的な道のりが描かれています。

私自身がハンドメイド好きなので、主人公が物づくりや発明をお金に変えていく姿には、とても興味が湧きました。

アイアンマン1:なぜあの映画は感動するのか?自分ビジネス・起業で成功する視点

こちらは、世界中を虜にしているマーベル作品の中でも有名な映画です。

開始早々、軍隊、戦争を思わせる風景が流れ、3分以内に、いきなり爆発のシーンがあります。

観る人は、先ほどの8大欲求のうち、「3.恐怖・危険」にさらされ、緊迫感があるので惹きつけられるワケです。もちろん、最後まで読めないストーリーの展開。

主演のロバートダウニーJr、助演のグィネスパルトロウも、美男美女です。

ミッションインポッシブル3:なぜあの映画は感動するのか?自分ビジネス・起業で成功する視点

不可能と思われるようなミッションを、全力でやり遂げるエージェントたちのスパイ映画です。

開始30秒後から、最強のトム・クルーズが鼻血を出し、緊迫した状況から始まります。8大欲求の「3.恐怖・危険」ですね。

3分以内に、愛する人を傷つける、あってはならない恐ろしい場面が。「7.家族・友情」ですね。

とまぁ、他にも色々、感動した映画はありますが、これらすべてに共通点があるのがお分かり頂けましたか?

ちなみに、ハリウッド映画の意図を知りつつ観るのと、まったく知らずに観るのとでは、洗脳され具合が変わってくるので、こういう本も読んでおくと良いですよ。

ビジネスでも役立つスキル:なぜあの映画は感動するのか?

このように、「共通点」を見つけるスキルは、ビジネスのあらゆる場面で役立ちます。

例えば、次のような考察をするときです。

  • その商品サービスに、売れる要素があるか?
  • どこを改善すれば、売れるようになるのか?
  • どう表現すれば、見込み客の共感が得られるか?
  • LPの冒頭で読み手を惹きつけるには、何を書けばいいか?

映画に限らず、「なぜ?」という視点を持ち、共通点を見つける習慣をつけておくと、人前で話すときにも役立ちます。

普段のエピソードを思い出し、具体例を出して説明できるからです。

例えば、

  • 太っている人の共通点とは…
  • また行きたくなる店の共通点とは…
  • 月収100万円以上の人の共通点は…

という風に、具体例を挙げて説明できるから、話が分かりやすいんですね。

逆に、具体例がなく、抽象的な概念だけで説明する人の話って、めっちゃ眠くないですか?

一方、話が分かりやすい人って、具体例が豊富なんですよね。

抽象と具象のバランスがいい話し方は、聞き手を飽きさせません。

分かりやすく話せるという技術は、それだけで売れるスキル。

「あの人の話は、分かりやすい」と評判になれば、それだけでブランディングにもなります。

ビジネスの場面でも重宝されますし、起業しているなら、それだけで食べていけます。

コンサルタント、コーチング、カウンセラー、ヒーラー、占い師、コーディネーター…と、あらゆる職種で活かせる。

気づいたことは、ネタ帳ノートに書き留めておくと、ブログの記事にも困りませんよ。

まとめ:なぜあの映画は感動するのか?自分ビジネス・起業で成功する

以上、自分ビジネス・起業で成功する視点についてご紹介しました。

このように、エブリディ集客思考をすると、どんな物、現象からでも学ぶことができます。

物を見る目を鍛えて、自分ビジネス・起業を成功させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました