スポンサーリンク

ドコモdocomoから転出したい!MNPして電話番号そのままでスターモバイル格安SIMに乗り換える方法

スターモバイル
ソフトバンクからMNPする方法

この記事で分かることMNPするメリット

ドコモからMNPする方法

スポンサーリンク

そもそもMNPってなに?

MNPとは、携帯電話番号ポータビリティの略です。(MNP=Mobile Number Portability)

MNPのメリットは、今の電話番号のまま、他社のSIMに乗り換えることができます。

格安SIMに乗り換えたいけど、スマホの電話番号が変わるとマズイ方におススメです。

ドコモdocomoからMNP2つのステップ

ドコモから転出しMNPするには、ザックリ2つのステップでできます。

  1.  移行前の通信事業者からMNP予約番号を取得する
  2.  有効期限内(15日間)に移行先の格安SIMに申し込む

ドコモからMNP予約番号取得する4つの方法

ドコモからMNP予約番号を取るには、4つの方法があります。

My docomo、i モード、電話、ショップ、の4つです。

ドコモでは、オンラインでMNP予約番号の発行もしてくれます。

わざわざショップに行く必要はありません。

ただ、MNP予約番号の発行以外の手続きが必要な方は、電話する必要があります。

それぞれ、対応可能な時間帯は下の表をご覧下さい。

手続き方法 受付時間
ショップ 営業時間内
電話 9:00〜20:00
My docomo 24時間
iモード 24時間

では、上から順に解説していきますね。

ショップでMNP予約番号を取るには?

対面の方が安心な方は、ドコモショップでMNP予約番号を発行してもらいましょう。

一部の方は、My docomoやiモードではMNP予約番号が取得できません。

次のような方は、ショップで手続きする必要があります。

ショップで手続きが必要なかた
  • ファミリー割引や一括請求の代表回線のかた
  • 名義変更するかた

MNP予約番号取得以外の手続きが必要になる方は、ドコモショップでMNP予約番号を発行してもらいましょう。

その他にも契約内容の質問や不安がある方は、ショップなら細かな相談に応じてくれます。

ただ、店頭では長時間待たされることがあります。

時間短縮するなら、電話でMNP予約番号を取得した方が楽です。

電話でMNP予約番号を取るには?

ドコモのMNP予約番号は、総合窓口に電話すると発行できます。

電話ならオペレーターと直接話して本人確認が行われるので、たとえネットワーク暗証番号を忘れても手続きできます。

つながりにくい時もありますが、電話が繋がれば数分で手続きが完了します。

ただ、引き止められたり、MNPできないような言い方をされることもあるので、次のように言って下さい。

「クジラモバイルの代理店になるのでMNPします」

このように言えば、大丈夫です。

MNP予約番号の発行だけなら、手数料はかかりません。

ですので、たとえ引き止められても、「とりあえずMNP予約番号の発行だけしたい」と伝えましょう。

電話でのMNP予約番号発行手順

  1. 151 または 0120-800-000に発信する
  2. ガイダンスが流れたら「4」→「2」と進む
  3. オペレーターと繋がったらMNP予約番号が欲しい旨を伝える
  4. 注意事項の説明とMNP予約番号を確認する

これで電話でMNP予約番号が取得できます。

ちなみに、151は、ドコモ回線からのみ利用できます。

固定電話や他キャリアの電話からかける場合は、フリーダイヤルに電話して下さい。

後からSMS(ショートメール)からMNP予約番号が通知されますので、メモを取っておきましょう。

オペレーターにつながってからMNP予約番号の発行まで、5〜10分あれば終わります。

最短の手続きを行いたい方は、ネットまたは電話手続きでMNP予約番号を取得しましょう。

My docomoでMNP予約番号を取るには?

ドコモの3Gケータイを利用している方は、My docomoでMNP予約番号を取得できます。

待ち時間が一切なく手続きできるのでおススメめです。

ガラケーを利用している方は、My docomoを利用しましょう。

24時間いつでも手続きできますが、ファミリー割引や一括請求の代表回線は子回線がいる状態では手続きできません。

My docomoで手続きできない場合は、電話やショップで代表回線を変更し、MNP予約番号を取得する必要があります。

My docomoでMNPする方法

  1. My docomoへアクセス
  2. dアカウントでログイン
  3. 各種お申し込み・お手続き」に進む
  4. 携帯電話番号ポータビリティ」に進む
  5. 解約お手続き」へ進む
  6. 注意書きに目を通し、「上記注意事項を確認しました」にチェックして「次へ」
  7. もう一度注意書きに目を通し、「上記注意事項を確認しました」にチェックして「次へ」
  8. 携帯電話番号ポータビリティを予約する」にチェックが入っていることを確認して「次へ」
  9. 手続きを完了する」に進み、MNP予約番号をメモする

これでMNP予約番号が発行され、最後の画面に表示されます。

有効期限切れになる前に、乗り換え先の契約を終わらせましょう。

iモードでMNP予約番号を取るには?

ガラケーの方はMy docomoではなく、iモードでMNP予約番号が発行できます。

ただ、最近は見た目がガラケーで、中身がスマホの「ガラホ」が主流です。

Webブラウザの起動ボタンが「i」ではなく、地球儀マークの場合はガラホです。

ガラホの場合、iモードでは手続きできないので、My docomoや電話で手続きして下さい。

iモードでMNPする方法

  1. iMenuを開く
  2. お客様サポート」→「お申し込み・お手続き」に進む
  3. 「各種お申し込み・お手続き」→「お手続開始」に進む
  4. ネットワーク暗証番号を入力して「次へ」
  5. 各種手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」→「同意する」に進む
  6. 予約する」にチェックして「次へ」
  7. 注意事項を確認して「次へ」
  8. 「同意する」→「申し込む」に進む

これでMNP予約番号が発行され、最後の画面に表示されます。

最近はiモード対応機種が少なくなり、手続き画面にアクセスできない機種もあります。

その場合は、電話でMNP予約番号を取得して下さい。

機種代金の分割が残っていても大丈夫

機種代金の分割が残っている場合、ショップの店員さんに一括払いを勧められますが、ご安心下さい。

引き続き分割払いで支払えますので、「分割で支払います」と伝えて下さい。

ドコモdocomoからMNP後の流れ

その後の流れをザックリご説明します。

  1. Dコースへ申し込む
  2. ショートメール(SMS)が届く
  3. SIMカードが届く
  4. SIMの切り替えをする
  5. 電話通話できるか確認する
  6. アクセスポイントを設定する
  7. データ通信できるか確認する

以上です。詳しく解説します。

Dコースへ申し込む

Dコースへ登録をしましょう。

MNPができるのはDコースのみです。

こちらよりLINEで連絡してDコースを選択してください。または、紹介者から招待リンクをもらってください。

MNP予約番号などの情報を、Dコース登録画面で入力してください

SIMロック解除をする

こちらから、SIMロック解除して下さい。

ショートメール(SMS)が届く

このようなSMSが届きます。

SIMカードが届く前にショートメール(SMS)が届きますが、メールを消さずに保留しておいて下さいね。

SIMカードが届く

そのようなSIMカードが届きます。

SIMカードが届く

中身を確認しましょう。金属部分を指で触らないように。

SIMの切り替えをする

SIMの切り替えをしましょう。

先に届いているショートメール本文のURLをクリックします。

電話通話できるか確認する

117や家族にかけて、通話できるか確認して下さい。

アクセスポイント(ANP)を設定する

アクセスポイントの設定をして下さい。

同封されているパンフレットを見て、1つ1つ確実に進めていって下さい。

アクセスポイント設定

よ~く読んで設定すれば、誰でもカンタンにできる作業です。
よく分からなくても、10回以上読んで下さい。
どうしても分からない場合は、アップラインに質問しましょう。

データ通信できるか確認する

Googleなどを開いてインターネットができるか、確認しましょう。

以上でSIMカード設定でやることは終わりです。

予約番号の有効期限と契約者情報に注意

MNP予約番号には有効期限があります。

有効期限が11日以上残っているものに限り、申し込み受付が可能です。

有効期限が残り少なくなっている場合は受付ができません。

ですから、あまり早めに予約番号を取得しないようにしましょう。

同一名義間でないとMNPができません。MNP前の回線名義で登録してください。

🔻ソフトバンクからMNPする方法🔻

🔻auからMNPする方法🔻

🔻こちらも合わせてご覧下さい🔻

まとめ

ドコモdocomoからMNPする方法についてご紹介しました。

まとめます。
  • MNPは電話番号そのまま他キャリア・格安SIMに乗り換えること
  • MNP予約番号は15日間の有効期限があり、使わなければ自動キャンセル
  • MNP予約番号発行だけでは解約にならず、乗り換え先開通時点で解約される

MNPをするにはMNP予約番号の発行が必要です。

🔻在宅で月25万円~目指しませんか?🔻

コメント

タイトルとURLをコピーしました