スポンサーリンク

起業してビジネスを6カ月で成功させる!やることと やらないことリスト例

To Do List 無敵マインド

起業して高単価ビジネスを6カ月で成功させる!やることと やらないことリスト例

スポンサーリンク

高単価ビジネスしたい人におすすめ

この記事は、次のような方におすすめです。

高額商品を作って売りたい人
・オリジナル商品を買ってほしい人
低単価ビジネスに限界を感じた人
・やることが自分で決められない人
・やらないことが自分で分からない人

時間管理術シート②を使って、やることとやらないことを書き出すよう、お伝えしました。

↓まだの方は、こちらをタップしてね↓

ですが、自分ではどちらか決められない人もおられるんですね。

今回は、そういう人にとって「なるほど!そういうことね」と、参考にして頂ける記事です。

なぜ高単価ビジネスをすすめるのか?

そもそも、高額商品を作って売る理由をお分かりでしょうか?

私たちのような1人で集客をし、セールスをしている人は、単価を安くしてしまうとダメなんです。

そのビジネスは、続かないことが多いんです。

なぜなら、単価が低いということは、たくさん売らなければならないからです。

ただでさえ、あなたは今、集客で悩んでいますよね?

それなのに、単価を低くするということは、今以上に集客しなければならないということです。

その理由は、次の式の意味を考えれば分かります。

売上の計算式

売上を計算する式を知っていますか?

単価×客数×購入頻度=売上

つまり、月収30万円稼ぎたい場合、例えば2つのパターンが考えられます。

A:1万円を30人に売る 
→ 1万円×30人×1回=30万円

B:30万円を1人に売る
→ 30万円×1人×1回=30万円

どちらがラクだと思いますか?

実は、Bの方がラクなんです。

こういうビジネスモデルを、高単価ビジネスと言います。

ちなみに、Bの場合、たった1人の人に購入されるために、集客しなければならない全体の人数は40人です。

一般的に、購入者の人数を2.5%で割ります

集客した40人のうち、理論上は2.5%の人が購入すると言われているからです。

つまり、Aの場合は、30人÷2.5%=1200人も集客しないといけません。

できますか?ただでさえ、あなたは集客に困っているのに…。

高単価ビジネスを勧める理由は分かりましたか?

以上で、高単価ビジネスでないと、ビジネスが破綻する、という意味は分かって頂けましたか?

低単価でもビジネスとして成功するのは、その市場を独占するほど、影響力の高い企業のみです。

例えば、アパレルならGU、雑貨ならダイソーなど、大きな企業なら、単価が数百円単位でもやっていけるわけです。

あなたがよっぽど有名人で知名度があり、その業界でトップを取ってるなら、低単価でも良いですけど。

やることリスト

というわけで、これから高単価ビジネスを目指していくあなたが、真っ先にすべきことをリスト化しました。

すでに前回までのワークで、自分でリスト化できている人は、合わせてチェックしてみて下さい。

  • このブログのワークをする
  • メルマガに登録して動画をすべて見る
  • あなたの商品の売れる切り口を調べる
  • 商品のコンセプトを決める
  • ターゲットの悩みを調べる
  • 集客導線をつくる
  • LINE登録プレゼントを作る
  • LINに集客する
  • LINEで価値提供の情報を発信する
  • LINEで見込み客と1:1トークをする
  • 見込み客の悩みを教えてもらう
  • 見込み客の悩み解決法を発信する
  • 自分の情報発信に集中する
  • 今日はどんな価値提供をしようか?練る
  • ターゲットの悩みを調べる
  • 伝わる表現方法を研究する
  • どんな投稿が反応が高いか?トライ&エラーを繰り返す
  • お試しメニューを作る
  • 本命商品のセールスを練習する
  • セールスの場数を増やす
  • 売れたらお客様の声を発信する
  • 毎日の予定を確認する
  • 今週、来週、今月、来月…と計画を立てる
  • 未来を見通す
  • 夢を叶えるために必要な行動は何か、リスト化する

このように、高単価ビジネスを軌道に乗せるために、やるべきことは山ほどあります。

やらないことリスト

1日を5分単位で把握するワークをやりましたか?

やった人は分かると思いますが、意外にムダなことをしてるんですよね。

その無駄をそぎ落し、時間と心の余裕を持つために、次のことをやらないと決めて下さい。

  • SNSを数分おきに見る
  • 人の投稿を気にする
  • 今読まなくていい本を読む
  • 見る予定のなかった動画やテレビを見る
  • 今やらなくていいことを習う
  • 周りの人にどう思われるだろう?と心配する
  • ビジネスに関係のないことをする
  • 自分に関係のない情報を読む
  • 自分の決めたこと以外をやる
  • 教えてもらったことと違うやり方でやる
  • 突然のお誘いに乗る
  • 言い訳をする
  • 愚痴を言う
  • くよくよ悩む
  • 余計なことを考える
  • 売れなかったらどうしよう?と悩む

いかに無駄なことをしているか、自覚して頂けましたか?

今、もっとも必要なこと以外をしてる時間と労力、悩んでる時間、もったいないです。

要するに、やらなくていいことをしている人は、本質から逃げているだけなのです。

久美子
久美子

覚悟がないんですよ。覚悟が!

これを読んだら今すぐ、やることとやらないことリストを書き出して下さい。

すぐやらないなら、あなたの夢実現はまだまだ先ですね。

まとめ

起業 自分ビジネスを6カ月で成功させるには、やることとやらないことの取捨選択をして下さい。

最短最速で、夢を叶えるために必要なことです。

こんなにも自分ビジネスって大変なの?と驚いているかもしれませんね。

でも、ビジネスってそういうものです。

私はこの世界に10年間もいるので、毎日、インスタやブログで情報発信するのは、当たり前だと思っています。

何の苦も感じませんし、慣れれば朝めし前です。むしろ、楽しいです。

もし、こんなストイックな世界、自分には無理だな~と思うなら、元のパートやバイトに戻った方がいいですよ。

あなたには、勤め人の方がお似合いです。

人生激変プロデューサー

本気でビジネス、起業を最短で成功さたい人は読んでみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました