スポンサーリンク

LINE公式アカウントの友だち数を増やす!魅力的なLINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

LINEプレゼントの作り方 LINE公式アカウント術

効率的に集客するには、LINE公式アカウントの友だち登録数を増やすことです。

そのためには、LINEに登録したくなるようなプレゼントを用意しなくてはいけません。

スポンサーリンク
  1. LINE公式アカウントの友だち数を増やす!魅力的なLINE友だち登録プレゼントを作るには?
  2. LINEプレゼントを作る15の質問:LINE公式アカウントの友だち数を増やす!
  3. LINEプレゼントの名前の決め方:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
  4. LINEプレゼントのアイデアが浮かばないときは?:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
    1. 同業者を参考にする:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
    2. 検索してみる:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
    3. 意見をもらう:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
    4. アイデアを出してもらう:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
  5. LINE登録プレゼントをどうやって配るの?LINE友達登録プレゼントを作る15の質問
    1. SNSからLINE登録に誘導する方法:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
    2. なぜLINEに集めるの?LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
    3. なぜLINEがいいのか?:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
  6. プレゼントの最後はどこへ誘導するの?LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
  7. LINE登録プレゼントを作ったあとにすべきことは?:PDCAサイクルを回す
    1. CHECKとはデータを取ること:LINE登録数を増やす!PDCAサイクルの回し方
  8. LINE登録が増えない原因は?:どんなLINE登録プレゼントを作ればいい?
  9. LINEプレゼントへの反応がうすい場合は?:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
    1. フォロワーや友だちでアンケートで聞く:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問
  10. まとめ:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

LINE公式アカウントの友だち数を増やす!魅力的なLINE友だち登録プレゼントを作るには?

どんなプレゼントを作ればいいか?ザックリ言うと、あなたの集めたいターゲットが欲しがるプレゼントです。

あなたの情報発信を見た人が「プレゼント欲しい!」と思うと、LINEに登録してくれます。

でも、慣れていない方は、どんなプレゼントを作ればいいか、分からないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、魅力的なLINE友だち登録プレゼントの「具体的な作り方」をご紹介します。

この記事でいうLINEとは、LINE公式アカウント(旧LINE@)のことです。
久美子
久美子

この記事の通りにすれば、あなたも魅力的なプレゼントを作ることができます

LINEプレゼントを作る15の質問:LINE公式アカウントの友だち数を増やす!

まず、書き出すためのノートとペンを用意し、アイデアをどんどん深めていきましょう。

次の15の質問の答えを、ノートに書き出してみましょう。

  1. 見込客の悩みは何か?
  2. 見込客はどうなりたいか?
  3. どうすればその悩みを乗り越えられるのか?
  4. 乗り越えるきっかけとなったエピソードは?
  5. その経験を通してあなたが伝えられることは?
  6. 乗り越えたらどんな結果が待っていたか?
  7. 乗り越えたらどんな夢が叶いつつあるか?
  8. 今、描いている最高の夢はどんなものか?
  9. その夢を叶えるためにあなたができることは?
  10. その夢を叶えたい人にあなたができることは?
  11. あなたが無料でプレゼントできることは?
  12. そのプレゼントで見込客はどうなるのか?
  13. そのプレゼントの名前は?
  14. プレゼントの内容は?
  15. プレゼントの数は?
♣見込み客とは?
あなたの商品サービスに関心のある人のこと

それぞれの質問につきノート見開き2ページで、できるだけ詳しく書きます。

今まで漠然としていたプレゼントのコンセプトが、はっきりしてきませんか?

すらすら出てくるまで何度もノートに書いて、慣れることが必要です。

書くことも慣れですので、書いてるうちに色々出てきますよ。

ペンで書くのが苦手な人は、スマホやパソコンに打ち込んでもOKです。

LINEプレゼントの名前の決め方:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

プレゼントのアイデアが出てきたら、先にネーミングをしてしまうのがおすすめ。

久美子
久美子

ネーミングをすることで、プレゼントのコンセプト(全体像)がつかめるし、ブレなくなるわよ。

例えば次のように、プレゼントの名前を決めるの。

  • 在宅ワークの紹介をしているなら…
    初心者でもお家で毎月8万円稼げるマニュアル
  • 美容系アフィリエイターなら…
    7日で小顔に生まれ変わるお手入れレシピ
  • 運動スポーツトレーナーなら…
    1日5分❗️メリハリBODY筋トレマニュアル
  • グルメ情報のブログ運営なら…
    ガイドに載ってない5つ星レストラン
  • スピリチュアルカウンセラーなら…
    魂レベルを高める8つのワーク
  • お金のカウンセラーなら…
    7日でお金に愛される7つの口ぐせ

という風に、数字と見込客を喰いつかせるキーワードを入れるのがポイント!

ちなみに、どれも次の点に気を付けていることに気付かれましたか?

  • キャッチーな言い回し。語呂がいい
  • できるだけ短く。15字程度
  • イメージが浮かびやすい言葉を使う

このように、言葉のセンスを常日頃から磨いていく必要があります。

そのため、普段から読書を習慣化し、外出しているときは、街中の広告やポスターなどチェックして、どんな言葉が目を引くか?研究しておきましょう。

インスタに流れてくる広告のキャッチコピーは、とても参考になりますよ。

パッと喰いつかれるキャッチコピーを工夫して、プレゼント名に付けましょう。

もっとアイデア例が知りたい!という方は、業種別アイデア40個をこちらからご覧頂けます。

LINEプレゼントのアイデアが浮かばないときは?:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

15の質問には答えたものの、

  • プレゼントにまとまらないとき
  • アイデアが全然思い浮かばないとき

は、どうすればいいでしょうか?

その場合の解決策は、4つあります。

  1. 同業者のプレゼントを参考にする
  2. キーワード検索してアイデアを練る
  3. とりあえず作って意見をもらう
  4. 第3者からアイデアを出してもらう

解説します。

同業者を参考にする:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

まず1番カンタンなのが、同業者を探して、LINEプレゼントをもらうことです。

LINE配信も参考にすれば良いです。

良いなと思ったら取り入れてみたり、反面教師で活かせそうなところは、自分なりに工夫改善してみましょう。

検索してみる:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

同業者がいない場合、少ない場合は、15の質問で導きだしたキーワードを使って、GoogleやYahoo!検索してみましょう。

いくつかのサイトや動画などのコンテンツがヒットするはずです。

それらをいくつか参考にして、取り入れたり、工夫改善してみましょう。

意見をもらう:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

3つ目は、まとまりがなくてもいったん作ってみて、人に意見を聞いてみることです。

例えば、あなたの家族や知人、フォロワー、LINE友だちなどに聞いてみて下さい。

「見込客が欲しがるプレゼントを作ってるんですが、より良くするためのアイデアを頂けますか?」と聞いてみて下さい。きっと何かアイデアをもらえるはずです。

アイデアを出してもらう:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

私もたまにアイデアが枯渇することがあるので、そんなときはいつも主人にアイデアをもらっています。

すると、当事者がひらめかないような、第3者ならではの、斬新なアイデアをくれるときがあります。

たとえ、それがあまりいいアイデアじゃなくても、それを発展させれば良いアイデアになり、集客につながったことも。

そういうわけで、第3者に聞いてみるのも良いですよ。

才能覚醒プログラムに参加すると、Web集客プロから直接アドバイスがもらえます。

LINE登録プレゼントをどうやって配るの?LINE友達登録プレゼントを作る15の質問

次にすべきことは、LINE登録プレゼントがもらえる仕組み、つまり「集客導線」を作ることです。

これがいわゆる、集客導線設計です。

SNSやブログ等から、スムーズにLINE登録してもらえる流れを作っていくことです。

SNSからLINE登録に誘導する方法:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

そのために、下の図のような「3つのステップ」を作ります。

くみこの法則

インスタ(SNS・ブログ等) → LINE → 情報配信 → 成約

まずはSNSやブログなどで情報発信をして、LINEへ登録してもらう流れを作りましょう。

その際、LINE登録するメリットを用意しておくと、LINEに登録されやすくなります。

そこで、LINE登録プレゼントを作るワケなんですね。

具体的な集客導線設計のやり方について、ここで解説するとめちゃくちゃ長くなってしまうので、こちらからご覧下さい。

久美子
久美子

上の記事に書いてあることをじっくり読み込み集客導線を作れば、ネット集客の極意が手に取るように分かりますよ!

なぜLINEに集めるの?LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

「そもそも、なぜLINEに集めるの?」と思われたことはありませんか?

その理由は、リストを集めるためです。

というのも、集客において1番大事なのは、リストを集めることなんですね。

リストとはザックリ言うと、見込み客のLINEアカウントや、メールアドレス、住所、電話番号など、見込み客へ連絡するための手段のこと。

LINEのリストを集めればLINEを送れますし、メールアドレスのリストを集めればメルマガが送れます。住所を集めればDMやサンプルが送れますし、電話番号を集めればセールス電話がかけられますよね。

こんな風にして、世の中の集客は行われているワケです。

なぜLINEがいいのか?:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

その中で、1番使いやすいのはLINEで、日本人の8割以上が使っており、今では70代のお年寄りも使っておられるぐらい便利なツールです。

超インスタ集客術でも、LINEリストを活用することをおススメしています。

メルマガ集客もLINE集客もどちらも試しましたが、LINEを使う方が初心者でも手軽にできるんですよね。ひと昔前まではメルマガが主流でしたが、今はLINEの方がよく使われています。

発信する方も、LINEの方が色や絵文字を使えるし、気軽にできるのもいい。しかも無料で使えます。

ただし、LINEは運営元に発信内容を監視されているため、きわどい内容を発信すると、勝手に削除されることがあるので、注意は必要です。

メルマガなら、そういうことはほとんどないです。そういう点では、メルマガが良いですが、それを加味しても、やはりLINEの手軽さには適わないというのが今のところの判断です。

プレゼントの最後はどこへ誘導するの?LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

プレゼントの最後に必ずすべきことは、あなたのLINE@へ誘導することです。

感想を送ってもらうのでもいいし、LINE@へメッセージを送ると、さらにプレゼントがもらえるようにしておいても良いですよね。

とにかく、プレゼントをもらって満足させてはいけません

プレゼントを配って終わりだったら、ただのボランティア。あなたが目指してるのは、ボランティアではなくて、お金を稼ぐことでしょ?

ならば、見込み客からさらにLINEを送ってもらわないといけないの。

いわゆる、反応をうながすってことよ。そのためには、どうすればいい?考えられるアイデアを全部、試してみましょう!

LINEで返信してくれた人にだけ…
  • お悩みをヒアリングする
  • さらにプレゼントを用意する
  • 無料〇〇をプレゼントする
  • 参加型イベントの企画をする

このようなやり取りを通じて、LINEで1:1トークをしていき、見込み客との信頼関係を築きましょう。

LINE登録プレゼントを作ったあとにすべきことは?:PDCAサイクルを回す

ここまでをまとめると、次のようになります。

  1. LINE登録プレゼントを作る
  2. プレゼントを配布する
  3. プレゼントからLINE@へ誘導する

ここまでやるのは結構時間がかかりますし、一通り終わったらホッと安心したくなるのも無理はないわよね。

でも、LINE登録プレゼントを作り、集客導線設計もしたからと言って、安心していませんか?

久美子
久美子

LINE登録が1人もないのに、何週間も、何ヶ月もほったらかしにするなんて論外です。

次にすべきことは、PDCAサイクルを回すこと!

PDCAとは、この場合は下のようになります。

  1. PLAN→プレゼントのアイデアを練る
  2. DO→プレゼントを実際に作り、配布する
  3. CHECK→LINE登録数をチェックする
  4. ACTION→プレゼントの内容を見直す

以上を何度もくり返すことです。

今はまだ思うように集客できていなくても、PDCAサイクルを繰り返すうちに、あなたも必ずできるようになります。

だんだんLINEに集客できると、やる気も売上も上がってきますよ。

LINEへ集客できている様子です

1,PLANと2,DOは、ここまでの解説を読めば、お分かり頂けると思います。

では、3のCHECKとは、何でしょうか?

CHECKとはデータを取ること:LINE登録数を増やす!PDCAサイクルの回し方

CHECKとは、データを取ることです。

具体的には、LINE登録数を毎日、ノートやエクセルなどに記録しましょう。すると、LINE登録数が増えたかどうか?確認ができます。

🔻データのくわしい取り方はこちら🔻

これをせず、登録数が増えたかどうかすら把握してないと、集客はおろか、成約するなんてことは永久に起こり得ません。

少なくても、毎日1~2人のLINE登録があるようにしていきましょう。

そのために、下の2つをやると、成果が出やすいです。

  • 毎日、投稿する(ブログ、SNSの投稿、ストーリーズ等)
  • 3つのアクション(いいね・フォロー・コメント)

1,2をちゃんと毎日しているのに登録がない場合、集客導線を見直す必要があります。

集客導線についてはこちら

ターゲットや見込客を喰い付かせる内容の日々の投稿ができているか、見直してみましょう。

LINE登録が増えない原因は?:どんなLINE登録プレゼントを作ればいい?

もし、プレゼントを作って集客導線設計もバッチリなのに、全然LINE登録数が増えない場合は、次の原因が考えられます。

  • そもそも、あなたのSNSやブログが認知されていない
  • プレゼントが見込み客から「欲しい」と思われてない

そこで、その対策として、PDCAの「ACTION→プレゼントの内容を見直す」をするワケです。

プレゼントの魅せ方が、見込み客にとって魅力的であればあるほど、LINE登録数は増えます。

一方、見込み客にとって、どうでもいい内容だと、LINE登録数は増えません。

LINE登録数が増えないときは、次のような対策を打ちます。

  • 投稿を見てもらえるよう、検索対策する
  • プレゼントの形式を変える。動画→PDF・JPEGへ
  • プレゼントの内容を変える
  • 見込み客にアンケートを取る。ヒアリングする
  • 業種自体を見直す。ニーズのある業種に替える
  • 日々の投稿の下にフッターを付ける

フッターとは?という方は、フッターの付け方をご覧下さい。

場合によっては、業種自体を見直す必要があるかもしれません。

でも、風の時代のビジネスは、いくつもの業種を同時に並行して運営するのがスタンダードですし、私も、いくつもの業種をしていますし、変更したり、元に戻したりなんて日常茶飯事。

時代の移り変わりに合わせて、その都度アップデートしていくスタイルが、今の時代に合っていると思います。

では、LINE登録数は増えたのに、プレゼントへの反応が薄いときはどうすればいいのでしょう?

LINEプレゼントへの反応がうすい場合は?:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

せっかくLINE登録が増えたのに、プレゼントへの反応が薄い場合も、対策を打つ必要があります。

その原因は、見込み客が欲しい内容ではないことが考えられるので、それを解消する対策をご紹介します。

フォロワーや友だちでアンケートで聞く:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

「どんなことが知りたいですか?」というようなアンケートを取って、フォロワーに教えてもらうのです。

インスタのストーリーズのスタンプを使えば、簡単にアンケートを取ることができます。

すでにLINE友だちがいるなら、「次のうち、どの内容が知りたいですか?」という風に、選択性にしてアンケートを取るのもおススメです。

選択肢を3~5個ぐらい示すと、より回答してもらいやすくなります。

他にも、同業者を参考にしてみたり、身近な人に聞いてみるのもおススメ。

それでも行き詰ってしまったときは、個別相談へお申込み下さい。

まとめ:LINE友だち登録プレゼントを作る15の質問

以上、LINE友だち登録を増やすためのアイデアについてご紹介しました。

集客導線を正しく設計して、見込客を効率よく集めましょう。

「1人ではやっぱり分からない…」「プロのサポートを受けたい!」という方には、才能覚醒プログラムをお勧めします。

才能覚醒プログラムについて詳しく知りたい方は、K-SalonLINEオープンチャットへどうぞ。

久美子
久美子

個別相談では、あなたの業種でどんなLINEプレゼントを作ればいいか?ご相談に乗りますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました