スポンサーリンク

今さら聞けないLINEで1:1トークを引き出すテクとは?

LINE公式アカウント術
久美子
久美子

5つのポイントで、反応が返ってくるLINEになります!

  1. 見出し2行
  2. 名乗る
  3. どうなる?
  4. リアクションを誘う
  5. 特典URL

こんにちは!久美子です。

ZOOMやLINEを使って、サロン起業やお店の新規集客を教えています。

私ののメンバーが1番、悩んでいること。それは…

「LINEに登録してくれた方から反応がないこと」なんですね。

これね~。恋愛テクニックといっしょなんですよ。

つまり、心理的に返信したくなるコツを使うんです。

スポンサーリンク

見込み客からLINEの反応

すると、ちゃんと反応が返ってきます。こんな風に…

LINEが上手く使えていない方に多いお悩み。クーポンを発行しても反応がないんです!

クーポンを発行するよりも、もっと有効なテクニックを学べます。

誰も教えてくれなかったコンセプト作りについても、詳しく無料でお教えします。

売上が伸び悩んでいた過去の私が、のどから手が出るほど欲しかったノウハウをたっぷりお教え致します!

あなたが発信したことに対して、何かのリアクションが得られるんですね。

なぜLINEの反応があるといいの?

反応があると、あなたのモチベーションが上がりますよね。

さらに、どういう発信をすれば、リアクションが得られるか分かります。

LINEに登録してくれた友だち(見込客)がどんなタイプなのかも、知ることができるんですね。

例えば、見込客の年齢、性別、趣味、関心などを、直接、聞き出すことも。

つまり、ターゲットの属性をくわしく知ることができる。

ビジネスを成功させる上で1番大事なことは、ターゲットを深く知ること。

その上で、ターゲットの悩みを解決する商品、サービスを、ポン!と目の前に置いてあげると売れます。

そのためには、ターゲットの悩みは何かを探り、知る必要があります。

LINEでうまく反応を得られれば、それが可能になります。

そもそも、なぜLINEがいいの?

LINEを使えば、経営の3つのステップで必要となる、情報発信が効果的にできます。

LINEは今や、日本人の子どもからお年寄りまで、7割以上が使ってるアプリと言われています。

ビジネス目的で使える、LINE公式アカウント(LINE@)は、「1対多」のコミュニケーションもできます。

見込み客との1:1トークがスムーズにできて、信頼関係を築きやすい。

けれど、次のような悩みをお持ちの方が多いのも事実です。

LINEをうまく使いこなせない悩みとは?

・発信しても、読者からの反応がない。

・どんな風に1:1トークをすれば良いか分からない。

このように、LINE@をスマホに入れたものの、どうやって使うか分からない方が意外に多いんです。

では、どうすれば反応が得られるんでしょうか?

LINEで反応を得るための方法とは?

例えば、次のような方法があります。

  • LINEが届いたらちゃんと開けてもらって、読んでもらう方法
  • 見込み客から、リアクションが返ってくる方法

心理的なテクニックを使えば、これらがするりとカンタンにできてしまうんですね。

そのコツは、全部で5つあります。

  1. 見出し2行
  2. 名乗る
  3. どうなる?
  4. リアクションを誘う
  5. 特典URL

これらをくわしく解説したものが、冒頭画像の「LINE@会話術テンプレート」です。

あなたにもすぐマネできるよう、分かりやすくまとめました。このテンプレートを、あなたのお仕事やビジネスにも活かしたくないですか?

久美子
久美子

無料でプレゼントしますよ!

欲しい方は、下からLINEオープンチャットでつながり、「LINE@会話術テンプレート」とお送り下さいね。

タイトルとURLをコピーしました