スポンサーリンク

思わず読んでしまう!タイトル・1行目・見出し・キャッチコピーの書き方のコツ

Webノウハウ

Web集客では、パッと見た時に思わず読んでしまうタイトル付けが必須です!

なぜなら、いくら中身が良くてもタイトルや1行目が悪いと、読んでもらえないからです。

読んでもらえなければ、良さを知って頂くこともできません。

のために、1行目で喰い付かせることは、Web集客において非常に重要なんです。

そこで、喰い付かせるタイトル 1行目 キャッチコピーの書き方サンプルを集めてみました。

スポンサーリンク

喰い付かせるコピー

インスタグラムや本のタイトルなど、身の回りにヒントがあふれています。

これらは、驚きを隠せない時の表現にピッタリです。

何を試しても〇〇になれなかった●●が「ある方法」で〇〇〇〇〇になれました!

今しか買えない!今の時期にぴったりの〇〇

引用:https://twitter.com/jinn_n/status/993423824942071809?s=20

「今しか買えない」と言われると、なぜか欲しくなりますね。

キャッチコピーもさすがですが、段ボールと黒白のペンだけで、このクオリティ。

センスの塊!と絶賛されるのもうなづけますね。

〇〇とは思えない!●●な△△

 

この投稿をInstagramで見る

 

Creatrip 韓国人が教える韓国旅行(@creatrip.jp)がシェアした投稿

この場合、〇〇と●●は対比の関係になります。

上の例で言うと、「明洞は静かではない」イメージなんでしょうね。

「明洞≠静か」という対比が活きています。

例)

山奥とは思えない大人気のレストラン

まるで〇〇に来たような●●

 

この投稿をInstagramで見る

 

Creatrip 韓国人が教える韓国旅行(@creatrip.jp)がシェアした投稿

ワクワク感がこちらまで伝わってきますね。

思わず〇〇してしまう●●

このブログのタイトルそのものですが。

例)

思わず見てしまうブログタイトルの付け方

思わず2度見しちゃう女の子の特徴

たった〇〇で●●なる

たった1カ所整えるだけで〇〇になる!

PHP主婦の毎日をラクに楽しく!くらしラク~る♪2020-3

いかにも簡単そうな感じで、読者の好奇心をかきたてますね。

このパターンは、たったの後に数字を入れるのがポイントなんですよ。

キャッチコピーが得意になる方法

良いのを見つけたらすぐ撮るか、メモるといいですよ。

ヒントはそこらじゅうに転がっています。

例えば…

  • 本や雑誌の表紙 → ことばコピーはもちろん、画像も参考になる
  • 本や雑誌の背表紙 → 少ない字数でよく考えてある
  • Yahoo!ニュースの見出し → 15字以内で考えてある
  • アメブロトピック見出し → 同じく15字で考えてある
  • テレビのテロップ → 文字の色合いも参考になる

このように、身の回りにあふれている物からヒントを得ていきましょう。

ピンときた表現は、どんどんストックしていきましょう!

そうしてるうちに言葉のセンスが高まり、コピーライティングの技術が上がります。

すなわち、ライティング力が上がり、Web集客がどんどん得意になります。

まとめ

いかがでしょうか?

思わず注目してしまう、記憶に残るキャッチコピーを集めてみました。

この記事は、ステキな表現を集めて追記していきますね。

喰い付かせる表現をマネして、あなたもWeb集客をマスターしましょう。

🔻Webのスキルを活かしませんか?🔻

コメント

タイトルとURLをコピーしました