スポンサーリンク

どんなネットビジネスがある?:起業初心者向け業種

起業で成功するには?
夫婦円満起業で月収7ケタになれる!全20回無料オンライン講座こちら

以前、商品コンセプトの作り方についてお話ししました。

でも、「まだやりたいことが見つかっていない」という方も、おられたかもしれません。

そこで今回は、やりたいビジネスがまだ決まっていない方に向けて、どこにも勤めず「ネットで稼ぐ」起業方法をご紹介します。

この起業方法なら、時間と場所に縛られず、どこでも稼いで生きていけますよ。

スポンサーリンク

どんなネットビジネスがある?:起業初心者向け8業種

まず、個人が自宅や小さなオフィスで、スマホやパソコン1台で起業する前提でお話しします。

どんな業種があるのか、ザックリご説明しますと、

  1. 情報コンテンツ販売
  2. 先生、指導者
  3. ライター
  4. ポイントサイト
  5. アフィリエイト
  6. 広告収入
  7. 転売、物販
  8. FXトレード

があります。

この中から選ぶとしたら、元手金があるかないかで、選べるものが変わってきます。

1~4は、元手金がなくても、スマホだけでできます。

1~3は、パソコンはあった方が便利ですが、なくてもスマホやタブレットを駆使して、数万円稼ぐ主婦もいます。

5は、「A8」や「もしもアフィリ」等のASPサイトに無料登録し、SNS等を使って商品の紹介をし、売れれば元手金なしでも稼げます。

6は、Googleアドセンス収益やYouTube収益のことをここでは意図しています。YouTube広告収入は、元手金がなくてもできますが、条件を満たすのが初心者には大変かもしれません。

Googleアドセンス収益を得るには、ワードプレスブログを作る必要があり、年間経費が1万円ほどかかります。

7は、商品を仕入れる元手金と、在庫商品を置くスペースが必要です。自宅でする場合は、家が倉庫みたいにならないよう注意が必要です。利益が増えてきて手広くやる場合は、倉庫を借りた方がいいかもしれません。

8は、元手金がないと、ややスタートしにくいですね。

ただし、持ち出し金5000円からでも、キャッシュバック分の5000円を有効に使えば、数万円~の一攫千金が狙えるので、あきらめずに挑戦するのもアリかと。

例えば、1万円→約2万円→約4万円…と増やしていける可能性もあります。

それぞれ、ザクッと解説します。

1.情報コンテンツ販売:どんなネットビジネスがある?起業初心者向け7業種

「情報コンテンツ販売」とは、例えば、限定公開した動画やブログコンテンツ、PDFなどを、購入者だけに送る稼ぎ方です。

あなたがすでにスキルや知識、ノウハウをお持ちの場合は、ほぼ元手金ゼロで取り組めるでしょう。

やり方としては、FacebookやLINEで購入者専用のグループを作り、決済してもらった人だけ招待し、そこで配布するイメージです。

または、「ココナラ」などのスキルシェアサイトに無料で出品し、売れたらサイト上でコンテンツを渡します。売れた後に手数料を払う流れなので、元手金ゼロでできます。

2.先生、指導者:どんなネットビジネスがある?お勧め7つの業種

2の先生、指導者業も、ココナラで例えば「セッション・1時間〇〇円」という風に出品し、購入されれば、オンラインで稼ぐことができます。

ただし、スキルシェアサイト特有の相場観があるので、独自販売するより、安く出品しないと売れにくいイメージがあります。つまり、独自で売れば30万円の価値が付けられるのに、サイトを利用することで5000円ぐらいでしか売れない、ということです。

それでも、独自で集客するのが苦手な人は、サイトに出品することにより、認知を広めてもらえる恩恵はあるので、サイト内でコツコツ実績を積み、少しずつ単価を上げていくというのもアリです。

3.ライター:どんなネットビジネスがある?起業初心者向け7業種

3のライターも、ココナラで探せば、いくらでも募集されていますので、比較的仕事は見つけやすいです。

しかし、ライティング技術への要望が厳しい依頼人もいるので、相性のいい依頼人と出会うまでは、大変かもしれません。

たとえ初心者であっても、「初心者です」とは言わない方が仕事は頂きやすいですし、引き受けたからには、お金を頂くので「プロ」としてライティングについて研究しつつ、全力で取り組みましょう。

それぐらいのマインドは必要です。

4.ポイントサイト

ポイントサイトに無料登録し、アンケートに答えたり、依頼された作業をこなしたりして、ポイントを集めます。

集めたポイントを現金や、現金感覚で使える他のポイントへ換えて稼ぐ方法です。

持ち出し金のリスクがない分、コツコツ、ちまちま稼ぐイメージで、お金のリスクフリーで、気長にやるにはお勧めです。

ポイ活とも呼ばれる稼ぎ方ですが、この方法で大きく稼ぐには、紹介報酬をたくさん得ることです。

そのためには、影響力が必須で、普段からリストを集められるような情報発信をインスタ、ツイッターなどのSNSでしておき、LINEへ集客して、紹介リンクを流すイメージです。

古くからある手法なので、知っている人が多く、今はそれほど稼げないイメージです。

5.アフィリエイト:どんなネットビジネスがある?:起業初心者向け7業種

アフィリエイトをするには、どこかのASPに登録して、SNSやブログ等で商品紹介をし、売れれば、元手金不要で報酬がもらえるという仕組みです。

アフィリエイトのしくみ

多くの人がやっているので、あなたに影響力や発信力があれば、カンタンに売れるのですが、そうでなければなかなか売れにくいイメージです。

そうは言っても、無料でできるのでやらない手はないと思いますが、1件数千円レベルのアフィリエイトは、正直なかなか売れにくいです。

そこでお勧めなのが、もしもアフィリエイトに登録すれば使える「かんたんリンク」です。

例えば、お気に入りの商品の良さをブログ記事で紹介し、その商品リンクを貼っておきます。その記事へアクセスが増えれば、売れる可能性が高まります。

人気のある分野で、ニーズがあるけど自分では探しにくい「ニッチ商品」を紹介する記事を書き、リンクを貼っておくと、比較的売れやすいです。

6.広告収入:どんなネットビジネスがある?:起業初心者向け7業種

広告収入を得る手頃な方法としては、ブログを使ったGoogleアドセンス収益と、YouTube収益があります。

ただし、どちらも審査に合格する必要があります。

一度、審査に通れば、あとは自動で収益が発生し、登録した口座に自動入金されるのでラクです。

4のアフェリエイトと、5の広告収入については、下準備に労力がかかりますが、コツコツ行動すれば、元手金ほぼ不要です。

ただし、4,5で使用する「ワードプレス」ブログは、年間維持費が1万円ほどかかりますが、本気で稼ぎたければ持っておいて損はありません。

最短ルートで稼ぐには?:どんなネットビジネスがある?起業初心者向け7業種

ちなみに、もし私がゼロから始めるとしたら、次の順番が最も効率的だと思います。

  • 身の回りの不要品を「6 転売」し
  • 「1~5」で数万円稼ぎ
  • それらを元手金にして「7 FXトレード」に挑戦

転売する際、メルカリやヤフオクなどでは、送料と梱包代などがかかりますが、「ジモティ」を使って直接引き渡せば、元手金ゼロで済みます。

このように「どうすれば稼げるか?」柔軟に考え、色々試してみるマインドが大事。

それこそが、稼ぐための基礎体力です。

成功

元手金がない場合:どんなネットビジネスがある?起業初心者向け7業種

元手金がまったくない場合は、元手金を作るところからスタートしましょう。

このページでも、元手金ほぼゼロ円で、稼ぐ最新情報を載せています。

このページは随時更新していて、最近、「スマホで1日数万円稼げる方法」を追加しました。

こちらの方法で、体力に自信のない70歳のおじいさんでも、比較的ラクに稼げたとお喜びでしたよ。

私も試してみたところ、スゴく面白くて、やり方が分かると比較的カンタンに儲けられました。

ただ、私もコツコツ勉強と実践はしているので、そういう努力は必要です。

元手金がある場合:どんなネットビジネスがある?起業初心者向け7業種

元手金があるなら、6,7からスタートすれば良いと思います。

ですが、予備知識なしに戦場へ飛び込んでも、ボコボコにされるだけ。

しっかり調べ、勉強、シミュレーション、練習した上で、本番に臨みましょう。

そして、スタートしたあとも、常にPDCAサイクルを回し続けること。

影響力を拡大していけるよう、日々の情報発信も合わせて行いましょう。

情報発信する際、ワードプレスは鉄板です。早急に、あなた専用のドメインを取っておきましょう。

まとめ:どんなネットビジネスがある?起業初心者向け7業種

以上、どんな起業が儲かる?やりたいビジネスが決まっていない初心者の方向けにお話ししました。

ザックリ7つの業種を挙げましたが、元手金があるか無いかで、選択肢が変わります。

元手金ゼロでも増やす方法はありますが、コツコツ行動する必要はありますので、頑張りましょう!

以上、7つの始め方を詳しく載せている記事もご覧下さい。

これから起業、ビジネスを始められる方のご参考になれば幸いです。

夫婦でどんな起業をしよう?と迷われたら、無料プレゼントがきっと役立ちますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました