スポンサーリンク

1番【集客しやすい】のはどれ?インスタの投稿4つのパターンから厳選!

超インスタ集客術

インスタ投稿って、どんなことに気を付ければいいんでしょうか?

インスタ映えを意識しなくてもいい、という考え方もあるようですね。

でも、2018年ごろからインスタで集客してきた私の答えはNOです。

スポンサーリンク

最低限のインスタ映えは意識せよ

インスタは、2010年から始まったSNS。ブログやツイッターなどと比べ、ビジュアル要素なしでは投稿できないツールのため、「映え」を意識した方がいいと言われ、実際そういう投稿の方が多かったけど、今もそうなの?

あれから色んな投稿スタイルが増え、必ずしも「映え」を意識しなくてもいい、という考えも広まったけど、ある程度「映えた方が集客しやすい」いうのが私の考え。

なぜなら、人間は視覚的な情報に「喰いつき」やすいから。ターゲットに訴えかける画像や動画は、集客において有効なんですね。

くみこの法則

そこで、私が試した4つのパターンの中から、集客に向いてる投稿方法をご紹介します。

この記事で分かること

集客しやすいインスタ投稿のパターンが分かる

ちなみに、「集客に向いている」というのは、

  • ターゲットとなり得るフォロワーが増えやすい
  • LINE登録が見込める

という点から判断しています。

インスタの投稿一覧とはどこか?

さて、インスタの投稿一覧とは、どこか分かりますか?

このように、プロフィール欄の下に、投稿画像が3列ごとに並んだところを投稿一覧と言います。青く囲んだ部分です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この部分の投稿のしかたには色んなパターンがありますが、私が実際にやったのは、よく見る4つのパターン

どれが1番、集客しやすいか?という観点で、その「4パターン」についてご紹介します。

まだキチッとデータを取ってないので私の体感になりますが、ご参考になれば幸いです。今後、データも取っていき、この記事に追記しようと思います。

前提として、私はインスタでネットビジネスの集客目的で投稿をしています。

なので、同じような目的でインスタ集客をしたい人には、参考になるはず。

ノウハウと文字を市松投稿:パターン1

まず、結論から言うと、このパターンが1番おススメです。

ノウハウ画像」+「ノウハウ文字」ですね。

最近は、このパターンで投稿してるのですが、今までで1番、効果を感じてます。

どんな効果かというと、

  • フォロワーが毎日1人以上増えている
  • しばらく投稿しなくてもフォロワーが減らない
  • ターゲットになり得ない外国人のフォロワーが付きにくい
  • LINE登録(オープンチャットへの参加)が見込める

という理由からです。

このパターン以外で、集客に効果のない投稿をしてると、フォロワーがどんどん減りますし、ターゲットになり得ないような外国人のフォロワーばかり増えます。LINE登録においては全く効果なしでした。

ノウハウ+文字:投稿のポイント

この投稿のポイントは、ザックリいうと、

  • ノウハウ画像…イメージ画像を合成し、文字入れ
  • 文字画像…一言で端的に表現

という風に、画像編集アプリで作っています。ハッキリ言って、けっこう手間がかかります。

使用アプリは、モルディブFontoが多いですね。詳しくは、久美子流ラインティングスキルを見てね。

でも、一定の効果が見込めるので、しばらくこのパターンを続けていく予定。

文字と画像を市松投稿:パターン2

上のパターン1にいきつくまでにしていたのは、こちらのパターン。

日記的な画像」+「ノウハウ文字」ですね。

これもある程度、効果はあったんですが、デメリットとしては、

  • ターゲットになり得ないフォロワーを集めてしまいやすい
  • 日記画像と関連のない投稿文だと、ちぐはぐになりがち

というところです。

メリットとしては、日記的な画像を投稿するので、日常生活見せができる、つまり、親近感を感じてもらいやすいという点です。

ですが、集客目的のアカウントなら、投稿一覧に日記は不要なので、このパターンは止めました。結論からズバッと入った方が、書く方も読むほうも、時間短縮できるのでおすすめ。

むしろ、日記はストーリーズに投稿し、人柄、日常見せをしていくといいですよ。

ストーリーズに投稿する方法
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

統一感のある画像のみ投稿:パターン3

次は、こちらのような、おしゃれな感じの

統一感ある画像」のみのパターン。

アンティーク感が出るように、画像加工して、統一感を出してみました。

使ったのは、lightroomというアプリ。

インスタを始めた当初は、こういう風に、画像のトーン(色合い、明度、彩度)をそろえて、統一感を大事にしてました。

しかし、時代は進み、ノウハウ系投稿が増えてきましたよね。私のような業種では、このパターンでは、あまり集客できないようでした。見た目はいいんだけど。イメージ画像よりも、ノウハウ系の画像が集客しやすい。

このパターンは、インスタグラマーや、企業系アカウントが向いています。

私のように、集客を目指してるんじゃなくて、ブランディングをしたい人向けです。

ごちゃまぜミックス投稿:パターン4

言わずもがな、色合いも投稿内容もバラバラな投稿一覧です。

色、モチーフ等、ごちゃまぜMIXで投稿したパターン

これも、業種によるとは思いますが、パッと見たときの統一感がないので、集客しにくかったです。

インスタ初心者、素人さんかと思われるのが、1番のデメリット。

つまり、同業者のフォロワーが付きやすかったです。バラバラ感は、見た目にもおススメできません。

まとめ

以上、4つのパターンを見てきましたが、1番おススメのパターン1にも、少し統一感があるのがお分かり頂けるでしょうか?

パターン4に比べれば、パターン1の「ノウハウ画像」+「ノウハウ文字」でさえ、市松模様のような規則性を感じられると思います。

業種によって違いもあると思いますが、私の場合は、パターン1がおススメ。これからも、どんな風に投稿すれば、1番集客しやすいか?研究し続けていきます。

最新情報は、LINEオープンチャットで流していますね。プレゼントも配布しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました