スポンサーリンク

高額でも売れる!ギフトを活かした金脈コンセプトの作り方

コンセプト作り

あなたが自分で稼ぎたい月収は、5万円や10万円じゃないわよね?

個人起業家が月収100万円以上を目指すなら、高額商品を持つことよ。

なぜ高額商品が必要なの?

なぜなら、単価で考えてみれば分かる。

100万円稼ぐには、単価100円の場合

 

100円×100人×100回/1ケ月

なんと、100人も集めて、100回も売らなきゃいけないのね。または、1000人集めて、10回売るか?

まぁ、100均ショップなら、可能かもしれない。

でも、100円ショップほどの商品生産力と集客力があなたにあるかしら?

じゃ、単価1000円の場合は?

100万円稼ぐには、単価1000円の場合

 

1000円×100人×10回/1ケ月

やっぱり、100人集めて、1000円を10回も売らなきゃいけないのね。

まぁ、定食屋さんなら、可能かもしれない。

でも、毎月100人ってことは、1日に3.3人以上集客し、月に10回以上、定食を食べてもらい続けないといけない。

これって、けっこう売れてる定食屋さんのレベルよね。たくさんの人に通い続けてもらう仕組みを作ることも必要。

それに、1000円丸々利益じゃないし、材料費や人件費などの経費が含まれているから、実際はもっと集客しなきゃいけないわけ。

じゃ、単価1万円の場合は?

100万円稼ぐには、単価1万円の場合

 

1万円×100人×1回/1ケ月

100人集めて、1万円を1回売るか、10人集めて1万円を10回売るか、って計算になる。

まぁ、服屋や美容施術のイメージかしら?

これなら、1人でもなんとかできそうなビジネスかもしれない。1万円以上の商品価値を感じさせ、10~100人の人を集めて、買ってもらう頻度を高めればいいわけだからね。

でも、やっぱり100人集めるのは大変だし、月に10回買ってもらうのも大変そうね。

じゃ、単価10万円の場合は?

100万円稼ぐには、単価10万円の場合

 

10万円×10人×1回/1ケ月

10人集めて、10万円を1回売るか、1人集めて10万円を10回売るか、って計算になる。

10万円を1人に10回買ってもらうのは大変そうだけど、10人集めて10万円を1回買ってもらうなら、できそうな気がしない?

10万円以上の商品価値を出せればね。

このように個人起業家は、基本的に行動するのはあなた1人なので、商品価値を高め、単価を上げるようにしていかないと、ビジネスとして長く続かないの。つまり、

久美子
久美子

単価を上げるのがポイントよ!

売上の公式に当てはめると、

売上の公式

 

売上げ=単価×人数×回数

単価を下げるほどたくさん集客し、何度も買ってもらわなきゃいけないわけ。なので、安く売ろうとするほど大変になる。

「値段を下げれば売れる」という考えを捨てないと、長く生き残れないのよ。

逆に言えば、単価100円~1000円などの安い物を売って成功できるのは、ダイソーやユニクロなどの大手会社だけ。チラシやCMなど、宣伝に力を入れられる莫大な経済力がある企業だけが、単価を下げても生き残れるの。

私は2009年からインターネットで発信を始めて、ネットビジネスはかれこれ12年以上。その経験から、これだけは言える。

個人起業家は、高額商品を売るべし!

でも、次のような疑問がわいてくるんじゃないかしら?

スポンサーリンク

どうすれば高額商品が売れるの?

そうよね。私も、ビジネスを本格的に始めた2016年あたりから、ずーっとこの疑問に悩まされてきたの。

本当に、むちゃくちゃ悩んできたから、あなたの気持ちはよ~く分かるわ!

単価を上げたらお客様に高いと言われ、また安く下げたらブレてると言われ…。どーすりゃいいのよ?!って、布団の中で泣き寝入り。あ~、懐かしい思い出だわ。

でね?ズバリ、どうすれば良いかと言うと、

より高く売れる「金脈コンセプト」を作るべし!

ってことなのよ。

金脈コンセプトさえ作れれば、たとえ、あなたの商品サービスが他より高くてもちゃんと売れるわ。

売れる金脈コンセプトを作るには?

売れる金脈コンセプトを作るにはコツがある。

このコツさえ押さえれば、もうあなたの商品サービスは、他のものとはまったく違う、輝きを放つようになる。

数ある同業者の中で、あなたが選ばれ、ターゲットから「あなただからこそ買いたい!」「売って下さい!」と言われるようになる。

久美子
久美子

まさに理想の状態でしょ?

  • 絶対に外してはいけない!売れる金脈コンセプト7つのコツ
  • 売れる金脈コンセプトの例
  • NGコンセプトの例
  • 金脈コンセプトを作る6ステップ
  • コンセプトを作ってみよう!実践ワーク
  • 同業者と差別化するコンセプトの作り方

など、超くわしい内容をまとめたコンテンツはこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

才能覚醒プログラムにご参加の方のみ、お読み頂けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました