スポンサーリンク

【すぐ分かる】Googleサーチコンソールで特定の記事のCTR(クリック率)を調べるには?

ブログ関連ノウハウ

「この記事、どれぐらいクリックされてるのかな?」と気になったことはありませんか?

Google検索で他の記事よりたくさん表示されてても、あまりクリックされてないなら、アクセスを取りこぼしてるので、よくない状態なんですね。

それを調べるには、Googleサーチコンソールを使って、CTR(クリック率)を調べれば一目瞭然です。

CTRとは「Click Through Rate」のことで、クリック率と言います。ここでは、特定のブログ記事のCTRを調べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

特定の記事のCTRを調べるには?

別ブログで書いてる「一重メイク」記事のアクセス数が、最近伸びています。

でも、そこからあまり収益が発生していないので、どこを改善すればいいのか調べるために、まずは、どれぐらいクリックされてるのか、CTRを調べてみることに。

どこを見れば、そのデータが分かるのか、解説していきますね。

下準備しておくこと

Googleサーチコンソールを仕込んでおきましょう。

詳しい設定方法は、こちらの記事の後半を見てね。

検索パフォーマンスを開く:特定の記事のCTRを調べるには?

まず、Googleサーチコンソールを開き、

特定の記事のURLをコピーし、「+新規」のところに貼ります。

合計クリック数など不要な項目をクリックして消し、「平均掲載順位」と「平均CTR」だけ表示させます。

すろと、下のようになります。

折れ線グラフの下に、掲載順位と、CTRが表示されます。

掲載順位が3.6位に対して、CTR1.4%は、残念ながら低すぎるんです。(根拠はここ

CTRが低いということは、読者に記事の魅力を伝えられていないということ。

CTRを上げるには、

  • タイトルを改善する
  • メタディスクリプションを改善する
  • URLを短くする(詳しくはここ

そこで、「クエリ」に表示されてるキーワードを使って、他のサイトを調べてみることに。

クエリを使って他サイトを調べる:特定の記事のCTRを調べるには?

先ほど、「クエリ」に表示されていたキーワードをコピーして、Google検索窓に貼り付け、検索します。

上位記事から順番に、自分の記事との違いをチェックしていきます。

まずは、この状態で表示されてる「記事タイトル」と「メタディスクリプション」をチェック。

メタディスクリプション(meta description)とは、ページの内容を120文字程度の文章で表した「概要」のことで、GoogleやYahoo!検索の結果、タイトルの下に表示されます。

メタディスクリプション

ここが魅力的に書けていると、ユーザーにクリックしてもらいやすくなります。

この2つが魅力的じゃないと、クリックしてもらえません。自分のとどう違うかをチェックし、足りない部分を補足します。

その次に、実際に記事を開いて読んでみましょう。

書かれている内容は、自分の記事とどこが違うのか?抜け落ちてる項目は何か?などチェックします。

  • 自分に記事にはなくて、上位記事にある内容は何か?
  • 記事タイトル、メタディスクリプションをチェック
  • 比較して、補うべき内容、キーワードを追記する
  • 上位記事にも書いてないことを追記して強化する

上位記事を参考にしながら追記してリライトしていくと、さらに検索に強い記事になります。

リライト後、期間を置いて、再度CTRをチェックしてみましょう。

まとめ:特定の記事のCTRを調べるには?

基本的なGoogleサーチコンソールの活用法を1つご紹介しました。

特定の記事について調べるには、「+新規」にURLを入れて見ればいいんですね。

上位記事と比較して強化していくのは基本の流れです。定期的にチェックする日を設定して、改善を加えていきましょう。

才能覚醒プログラムに参加しているメンバーは、記事の解析方法や、Googleサーチコンソールの使い方について、アドバイスが受けられます。

ブログの収益を増やすには、解析ツールを使いこなすこと。すでに私はブログから収益化しており、そのコツを分かりやすく、あなたにお伝えすることができます。

あなたにやる気と行動力さえあれば、自動でブログからお金を稼ぐことができるようになりますよ。

自分ビジネスで起業されている方も、独自の商品サービスで単発収入を得、ブログで継続収入を得て、私のように安心感を手に入れていきませんか?

挑戦したいという方は、LINEに入ると、私から直接、情報を受け取れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました