スポンサーリンク

URLが貼れないインスタのとっておき対処法!#タグを文章に付けて 別の投稿に誘導する「#タグ文(ハッシュタグ文)」の使い方

Webノウハウ

インスタで#タグを、URL(リンク)のように別投稿に飛ばす「#タグ文」の使い方をご紹介します。

  1. この記事のザックリ内容文の頭に#タグを付けておく
  2. #タグ文を押すと、別投稿に飛ばせる
  3. URLが貼れないインスタ内で便利な誘導法

という内容です。

スポンサーリンク

「#タグ文」を使えば別記事へ飛ばせる!

ポイントは、#タグを文の頭に付けることです。

#タグは通常、単語に付けるものですよね?

ところが、ある芸能人の方が、文章にハッシュタグを付け流行らせました。

多分、ネタでやっておられたんだと思います。

ですが私は、その「文頭に#タグを付ける方法」に、活用法を見出したんですね。

久美子
久美子

それが、#タグ文(ハッシュタグ文)です!

「ん?ハッシュタグ文??」と思われたかもしれません。

無理もないです。私が名付けたのですから!!

今現在、Google検索したところ、「#タグ文」「ハッシュタグ文」というノウハウを書いてる人は、まだいないようです。(2019/10/27)

もしおられましたら、コメント欄からお知らせ下さい。

#タグ文(ハッシュタグ文)の使い方

例えば、この記事(A)から、

A記事

 

この投稿をInstagramで見る

 

スピリチュアルで稼ぐ❗️超インスタ集客術✴︎橋本 久美子(@kumikosalon_com)がシェアした投稿

この記事(B)へ飛ばすことができます。

B記事

 

この投稿をInstagramで見る

 

スピリチュアルで稼ぐ❗️超インスタ集客術✴︎橋本 久美子(@kumikosalon_com)がシェアした投稿

やり方はカンタンです。

すでにBの記事に書いてある「#タグ文」を、A記事にも書くだけです。

そうすれば、A記事の「#タグ文」を押したとき、AからB記事へ飛ばせます。

B記事の続きや補足したい時に便利ですよ。

もうちょい詳しく解説するよ!

記事を紹介しながら、具体的にどういうことか解説しますね。

A記事に書いた#タグ文は、「#ストーリーズを使えば画像加工アプリ不要」という文です。

この#タグ文を押すと、

🔻このような画面に飛びます。🔻

2つの投稿が表示さていますよね。

どちらも、「#ストーリーズを使えば画像加工アプリ不要」というタグが付いた投稿記事です。

さっき見てたのが「A記事」です。

次に、まだ見てない「B記事」の方を押すと、B記事へ誘導できるというワケです。

🔻こちらが、B記事です🔻

このように、文章の頭に#タグを付けておけば、別の記事へ飛ばすことができます!

ポイント

このような目的で、#タグ文を活用するときの注意点です。

世界に1つしかない#タグ文を考えること。

#タグ文の中に、スキマや記号や句読点を入れないこと。

#タグ文が他の人の文章とかぶると、誘導先が複数になってしまうので気を付けて下さい。

逆に、自分の投稿以外に誘導したい時は、他の人が付けている#タグ文に飛ばせばOKです。

あえて、そういう使い方をすることもできます。

また、#タグ文に、すきま(空白)や記号が入ってると、タグの機能が働かないので注意して下さい。

私の#タグ文活用法

ちなみに、私は毎回の投稿に、ハッシュタグ文を書いています。

1行目に、#タグ文を入れているんですね。

その目的は、同時投稿しているFacebook側で、#タグ文は黒太字になり強調できるからです。

その文章は、その投稿で1番伝えたいことを凝縮した1文を書いています。

#タグ文をタイトル代わりに使う

と言いますのは、インスタのキャプション(文章を書くところ)には、タイトル欄がありません。

だからこのようにして、#タグ文をタイトル代わりに使っているんですね。

そうやって、ターゲットに喰いついてもらうような書き方を工夫しています。

(詳しくは、久美子流ライティングスキルをご覧下さい。)

まとめ

#タグ文を使って別記事に飛ばす方法をご紹介しました。

ハッシュタグ文は、次のような時におすすめ。

この前の記事にくわしい内容を付け足したい。

別の投稿記事に誘導したい。

ハッシュタグ文の使い方は、いかがでしたか?

ぜひ、#タグ文を有効活用してみて下さい。

いい使い方があったらLINEで教えて下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました