スポンサーリンク

実物のテキスト&DVDの作り方・オリジナルのコンテンツを作って販売しよう!

無敵マインド
実物コンテンツを自作する方法

自分ビジネスに欠かせない、実物のオリジナルテキスト&DVDの作り方をご紹介します。

この記事で分かること

販売できるテキストとDVDのコンテンツに仕立てるコツ

スポンサーリンク

オリジナルコンテンツを作って販売するには?

私はこんな風にして、オリジナルのコンテンツを販売しています。

今まで作ったものは、メイクレッスンのコンテンツやブログ集客のテキストです。

どちらも数千~万円で販売しています。

実物コンテンツのメリット

こういった情報系コンテンツは、すべてネットで提供するパターンが多いです。

でも、機器操作に慣れていない顧客は、コンテンツの見方が分からない場合もあります。

例えば、動画やPDFをダウンロードして見る方法がわからない方もおられます。

せっかく購入しても、満足度が下がってしまっては本末転倒ですよね。

そこで、DVDプレーヤーで見られるようにしたり、パラパラ見られるテキストも用意しておくといいでしょう。

有料コンテンツの例

有料なので、ある程度、内容にボリュームはいります。

日々情報をストックしておき、ある程度たまったら、コンテンツ化するといいでしょう。

例えば、次のようなコンテンツを作って販売してみてはいかがでしょうか?

  • プロトレーナー直伝!胸筋メソッド
  • 〇〇サロン特製 ひみつの小顔BOOK
  • ペットと泊まれる!トラベラー旅行ガイド

あなたの専門のカテゴリのコンテンツを作り、売れる形に整えましょう。

では、その具体的な方法をご紹介します。

コンテンツを作る

私は使い慣れたWordで作ることが多いです。

文書が作れたら何でもいいので、使い慣れたものを使うといいです。

誰かとファイルを共有して一緒に作る場合、Googleスライドやドキュメントで作るのもいいですね。

A4サイズが、あとあと便利です。

B5サイズよりも、A4の方がサイズの規格としてはメジャーだからです。

用紙設定は、初めに確認しましょう。

途中で変更するのは手間がかかり、大変です。

テキストを印刷する

私は、EPSONのEP-808AWという機種を使っています。

この機種は、後ろから手差しで厚い紙を印刷することができます。

表紙を印刷するときに便利ですよ。

製本する

次は、製本します。

ホッチキス&製本テープで

ホッチキスで留め、ホッチキスを目隠しするためテープを貼ります。

製本テープ、または布テープを貼ります。

製本テープはあまりカワイイ柄がないので、布テープがお勧めです。

ちなみに、ダイソーには可愛い布テープがあまりないです。

セリアの方が、布テープは豊富です。

製本する場合は、厚めの紙に表紙を印刷した方が見栄えが良いです。

クリアシートを使って見栄えよく

もう少し本格的にするなら、クリアファイルを使うといいでしょう。

クリアシートと背表紙用クリップがセットになったものが、100均で購入できます。

印刷したら、クリアシートにはさみます。

クリップで、はさみます。

下までスライドさせます。

テキストはこれで完成です。

動画を作る

まず、スマホを使って動画を作りましょう。動画は、アプリを使って作りましょう。

おすすめのアプリをご紹介しますね。

Viva Video(ビバビデオ)

こちらは、初心者向けの使いやすいアプリです。

直観的に操作できるのがいいところです。

文字入れや音声など、やりたいことはほぼでき、万能です。

アフレコ、BGM、効果音、テロップ、モザイク入れもできます。

アンドロイドの方 → こちら

iPhoneの方 → こちら

i Movie(アイムービー)

iPhoneユーザーなら、i Movieがお勧めです。

上のビバビデオと違い、自動でトランジションが挿入されます。

トランジションとは、画面の切替効果のことです。

ふわっとグラデーションの切替と、自然なスクロールが自動で入ります。

この自動で効果が加わることにより、初心者でもそれっぽい動画が作れてしまいます。

複数の画像または動画を選んで、パパッと動画を作りたい時、とても便利です。

インストール → こちら

DVDに動画を無料で焼く

Winx DVD Author(オウサー)というフリーソフトを使います。

こちらは人気のフリーソフトで、無料で動画をDVDに焼くことができます。

MP4やMOVなどのビデオファイルから、家庭用DVDプレイヤーで再生できるDVDディスクを作れます。

DVD Author → こちら

DVDのラベルを印刷しよう

次は、DVDのラベルをプリンターで印刷します。

こちらのプリンターは、DVDに直接印刷することができます。

表面に印刷できるDVDを購入しておきましょう。
つるつるタイプのDVDには、印刷できません。

印刷できたら、ケースへ入れます。

ケースの表紙を印刷して作れば、さらに本格的になりますね。

同じプリンターを購入するには?

プリンターはこちらの画像を押すと購入できます。

🔻またはこちら🔻

梱包しましょう

次は梱包しましょう。

このような、B4サイズの透明の袋があると、何かと便利です。

ダイソー(100均一)は、枚数がたくさん入っているのでおススメです。

このようにぴったり入れて、裏をテープでとめます。

以上で完成です。

発送するには?

さらにエアーパッキンに包んで、傷つかないように送りましょう。

発送方法はいくつかあります。

このサイズと重さの場合、郵便局からの発送がおススメです。

  • レターパックライト(4kg以内、厚み3cmまで)
  • クリックポスト(188円)

レターパック、クリックポストは追跡番号が付いているので、万が一の事故の時も安心ですよね。

くわしくは、こちらの日本郵便のサイトをご覧下さい。

まとめ

以上、実物のオリジナルテキストとDVDを自作する方法をご紹介しました。

このように自作して売れば、ほとんど経費をかけずに稼ぐことができます。

得意な分野があるなら、オリジナルのコンテンツにまとめて販売してみましょう。

🔻自分で稼ぐ力を付けませんか?🔻

コメント

タイトルとURLをコピーしました