スポンサーリンク

書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク:夫婦円満起業

スーパーパワー覚醒法
夫婦円満起業で月収7ケタになれる!全20回無料オンライン講座こちら

昨日は、「愛もお金もあふれ出す!魔法の呪文」という話をしました。

「え?たったこの5文字?」と驚かれた方も少なくないでしょう。

普段、何気なく口にしているあの5文字が、魔法の呪文だったなんて…。

そうなんです。あの言葉を唱えるだけで、幸運の扉が開きます。詳しくは、こちらの魔法の呪文をご覧下さいね。

スポンサーリンク
  1. 書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク:夫婦円満起業
  2. ズバリ一言で表現:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト
    1. コンセプト文の作り方2パターン:書くだけで見つかる!商品コンセプト
  3. 5つの質問:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト
    1. 1.業種について:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト
    2. 2.ターゲットについて:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト
    3. 3.ターゲットの悩みについて:書くだけで見つかる!商品コンセプト
    4. 4.解決法について:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト
    5. 5.ターゲットの未来について:書くだけで見つかる!商品コンセプト
  4. 商品コンセプト例:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト
    1. 年代にフォーカスしたコンセプト:書くだけで見つかる!商品コンセプト
    2. 未来にフォーカスしたコンセプト:書くだけで見つかる!商品コンセプト
  5. 注意点:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト
    1. 数字は使っていますか?注意点:書くだけで見つかるあなたの商品コンセプト
    2. 文はねじれていませんか?注意点:書くだけで見つかる商品コンセプト
  6. ワーク:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク
    1. コンセプトを相談するには?:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト
  7. まとめ:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク

書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク:夫婦円満起業

さて今日は、「書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト」についてお話します。

夫婦円満起業のコンテンツではありますが、まずは、あなたの商品コンセプトを作る前提で進めていきます。

あなたのコンセプトが作れたら、後からご主人のコンセプトを考えたり、2人のコンセプトを融合させたりして、アレンジすればいいからです。

この記事では、もうすでに、起業アイデア・やりたいことが決まっている前提でお話しします。

やりたいことがまだぼんやりしている方は、こちらを読み、起業アイデアを練りましょう。(執筆中)

ズバリ一言で表現:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト

あなたは、自分ビジネスの商品コンセプトを、ズバリ一言で言えますか?

例えば、この企画「夫婦円満起業コンサル」でしたら、

お2人のスーパーパワーを目覚めさせ、月収7ケタへ導く起業コンサル

です。

こんな風にズバリ一言で表せたら、ターゲットによく伝わり、集客しやすくなりますよね。

そのためには、キーワードをパターンに当てはめ、コンセプトを作ればいいのです。

コンセプト文の作り方2パターン:書くだけで見つかる!商品コンセプト

コンセプト文の作り方には、ザックリ、2つのパターンがありまして、

  1. 何が+どうなる?+商品名
  2. 何を+どうする?+商品名

このどちらかにキーワードを当てはめるだけで、カンタンに作れます。

例えば、業種が「子育て&お片付けコーチング」の場合を考えてみましょう。

「パターン1」ですと、

  • 子どもが+進んで片付けしてくれる+魔法の声かけ

という風にすれば、ターゲットに響きやすいコンセプト文になります。

「パターン2」ですと、

  • ママを+ストレスから救う+子どものお片付けレッスン

となり、こちらもなかなか良さそうなコンセプト文ですよね。

パターン1,2のいずれがピッタリくるかは、業種や商品の内容によって異なります。

いくつか作ってみて、1番しっくりくるのを採用すればOKですよ。

ただし、作ったコンセプトは、永久に使うものではありません。

常にPDCAサイクルを回し、集客できているか反応を見ながら、必要に応じて変更させましょう。

このように、パターンに当てはめるには、あなたの業種を表すキーワードが必要になります。

では、キーワードを導き出すために、5つの質問をやってみましょう。

5つの質問:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト

以下のワークは、できれば欲張らずに、1つの業種やカテゴリに絞ってお答え下さい。

というのも、複数の業種、カテゴリを含んで考えてしまうと、ザクッと広い意味のコンセプトになってしまい、集客しにくくなるからです。

例えば、「カラーセラピー」と「ウォーキングレッスン」の資格を持っている人が、1つのコンセプトにまとめようとしても、なかなか難しいかもしれません。

ただし、くっつけても無理がないカテゴリもあります。

例えば、「ウォーキングレッスン」と「料理教室」なら、「美と健康」というコンセプトでまとめることができます。

また、「カラーセラピー」と「水彩画レッスン」なら、「色の癒し」というコンセプトでまとめることもできます。

このように、一緒にまとめて違和感がなく、コンセプトとしてまとまるなら、複数カテゴリ含んでも構いません。

まずは、業種、カテゴリを絞って、コンセプト文を作る練習をしてみて下さい。慣れたら、複数合わせても構いませんよ。

では、5つの質問をやってみましょう。

1.業種について:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト

あなたの起業したい業種、またはこれから成功させたい業種は何ですか?

例)ヒーリング、カウンセラー

実際に考えてみましょう!

2.ターゲットについて:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト

ターゲットは、どんなお悩み(お困りごと)を持っていますか?

例)体型コンプレックスがある、恋愛が実らず結婚できない

実際に考えてみましょう!

3.ターゲットの悩みについて:書くだけで見つかる!商品コンセプト

ターゲットは、どんな風になりたいと思っているのですか?

例)痩せてスッキリした体型になりたい、理想のパートナーと結ばれたい

実際に考えてみましょう!

4.解決法について:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト

あなたは、ターゲットのお悩み(お困りごと)を、どんな方法で解決できますか?

例)オンライン動画で、個別コンサルで

実際に考えてみましょう!

5.ターゲットの未来について:書くだけで見つかる!商品コンセプト

解決したら、どんな未来が待っていますか?

例)好きな服を着てファッションを楽しめる、理想の家庭が築ける

実際に考えてみましょう!

いかがでしょうか?コンセプト文に使えそうな「キーワード」が出てきましたか?

出てきたキーワードは?
  • 〇〇
  • 〇〇
  • 〇〇

使えそうなキーワードが導き出されるまで、何度も質問に答えてみましょう。

キーワードが複数導き出せたら、次はコンセプト文を作っていきます。

商品コンセプト例:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト

何に焦点を当てるかで、コンセプトの書き方が異なります。一例をご紹介しましょう。

年代にフォーカスしたコンセプト:書くだけで見つかる!商品コンセプト

年代にフォーカスして、コンセプト文を考えてみましょう。

  1. 親には言えない10代のための思春期カウンセリング
  2. 40代のための自宅で習えるオンラインクッキング
  3. 50代のためのオンライン脂肪燃焼エクササイズ

未来にフォーカスしたコンセプト:書くだけで見つかる!商品コンセプト

次は、お客様の未来にフォーカスして、コンセプト文を考えてみましょう。

  1. 我が子が清々しい笑顔を取り戻す!思春期カウンセリング
  2. 家族に「おかわり」と言われる!オンラインクッキング
  3. 3ヶ月でウエスト-10cm!個別ダイエットコーチ

1,2,3は、それぞれ対応していることに気付かれましたか?

1 2 3

以上のように、同じ商品でも、フォーカスするものにより、異なるコンセプト文が作れるのがお分かり頂けたと思います。

言葉遊びのように、どんな言葉を、どの順番で使えばいいか、入れ替え、数パターン作ってみて下さい。

  • 何が(主語)
  • 何を(目的語)
  • どうなる
  • 何をする

あとは、どのコンセプト文がターゲットに響くか、一定期間試してから、決定するといいです。

とはいえ、コンセプト文は永久に固定するものではありません。PDCAサイクルを回し、反応率が低ければ、定期的に変更しましょう。

注意点:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト

以上の通りやって頂ければ、ぼんやりしていた商品コンセプトが、以前よりもハッキリしてくるはずです。

ここでは、さらにコンセプトを洗練するために、2つの注意点をご紹介します。

数字は使っていますか?注意点:書くだけで見つかるあなたの商品コンセプト

あなたの商品コンセプトには、数字が入っていますか?

数字が入っていないと、コンセプトにしまりがなく、印象に残らないものになってしまいます。

例えば、「幸せになれる」と言っても、幸せの感じ方は人それぞれ違うので、具体的に書かないと伝わりません。

そんなときは、数字の魔法を使えば良いですよ。

例えば、お見合いプロデュース起業の場合、

6ヶ月で幸せな結婚を叶える!エグゼクティブ婚プロデュース

アロマセラピー物販の場合、

1000種類の中からあなたにピッタリの癒しが届く!定期アロマ便

SNS集客コンサルの場合、

魅せるデザインで月100人集まる!SNS集客コンサル

という風に、数字を使って表現すると、ふわっとしていた話が現実味を帯びますよね。

あなたも、商品コンセプトを考えるときは、どこかに数字を取り入れてみて下さい。

たちまち、コンセプトが引き締まりますよ。

文はねじれていませんか?注意点:書くだけで見つかる商品コンセプト

コンセプト文を考えたあと、必ずやった方がいい作業がこちら。

文の主語(何が)と目的語(何を)、述語(どうする・どうなる)がねじれていないか?チェックすることです。

そんなときは、ノート等に書き出してみること。

このように、納得がいくまでノートに書き出し、コンセプト文を導き出すと良いですよ。

その結果、次のように落ち着きました。

お2人のスーパーパワーを+目覚めさせ、月収7ケタへ導く+起業コンサル

この場合、主語は書かれていませんが、「久美子先生」です。

目的語は「お2人のスーパーパワー」で、どうなるは「目覚めさせ」、何をするは「月収7ケタへ導く」「起業コンサル」となります。

このように、文のねじれがなければOKです。

ただし、このコンセプト文は、先ほどご紹介した「パターン2」に該当し、自分目線になっています。

コンセプト文は、基本的にお客様目線で考えるのが良いのですが、提供する商品の内容や、発信スタイルにもよりますので、柔軟に考えて下さい。

ワーク:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク

以上のようにして、自分でもコンセプト文を考えてみましょう。

その際、スムーズにコンセプト文が導き出せるように、「書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク」をご用意しました。

K-SalonのLINEオープンチャットでプレゼントします。今すぐ受け取り、実践してみて下さいね。

コンセプトを相談するには?:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト

作ったコンセプト文が、これで合ってるかどうか、確かめたいと思いませんか?

なかなか集客できないと、このままでいいのか不安になるときが、誰でもあるはず。そんなときは、旦那さんやパートナーに相談してみましょう。

あなたから頼りにされているのが伝わり、旦那さんもまんざらではないはず。

ただ、2人で考えても解決できない場合は、個別LINEで久美子先生に相談ができますよ。

特に、今まで色々と学びすぎて、活かしたい内容が増えてしまった方は、複数カテゴリを組み合わせて、売れるコンセプト文を作るのがおすすめ。

ちなみに、先ほどの「カラーセラピー」と「ウォーキングレッスン」のように、少しかけ離れた業種を組み合わせるには、少しコツが要ります。

例えば、カラーセラピーを元にしたトレーニングウェア選びを取り入れ、「魅力UPのカラーウェアで開運ウォーキングレッスン」などとすれば、オリジナルコンセプトが作れますよね。

カラーセラピーを活かした、ウェアやシューズの物販、アフェリエイトにつなげることもできるでしょう。

このように、あらゆる業種、カテゴリを組み合わせ、オリジナルの商品コンセプトが作れるのが、私の強み。

それは今までに、1000名以上の起業コンセプトを診断し、売れる起業コンセプトをプロデュースしてきた実績があるからです。

お客様とのツーショット

人生激変プロデューサー 人生激変プロデューサー

お客様の声

お客様の声

もしあなたも、自分の強みを活かした「売れる商品コンセプト」を作りたい場合は、LINEから無料相談へお申込み下さい。

K-SalonのLINEオープンチャットへ入り、上に表示されているアナウンスから「プレゼント」をご覧下さいね。

まとめ:書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク

以上、「書くだけで見つかる!あなたの商品コンセプト・ワーク」でした。

商品コンセプトについては、他の記事でもご紹介したことがありますが、今回はさらにシンプルに削ぎ落し、即実践して頂けるようにお話ししました。

他のコンセプト関連コンテンツも見たい場合は、こちらをご覧下さい。

ご質問ご感想を、久美子先生へLINEして頂けます。

LINEオープンチャット上の「アナウンス」から、プレゼントをご覧下さいね。

お送り頂くと、あなただけのオリジナルアドバイスがもらえるかも。

明日は、「愛もお金もあふれ出す!魔法のふれあい」についてお話しします。

お楽しみに。

復習するには? 今までの魔法のレッスンはこちら!

プロローグ

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

コメント

タイトルとURLをコピーしました