スポンサーリンク

分かりやすいブログの文章が書ける1・3・5の魔法:よく伝わるブログの書き方

起業で成功するには?

あなたは、「文が分かりにくい」と言われたことはありませんか?

文章や話が分かりにくい原因は、インパクトがないことです。

書き出す前に、結論がハッキリ決まってないのではないでしょうか?

書く前に、「これを伝えよう!」という内容を、1つ、または3つ、5つに絞ると良いですよ。

さらに、その要点をノートにサッとメモっておくのもおすすめ。

毎日ブログを書いていると、読者にとってより分かりやすく役に立つ記事が書きたくなるはず。

そこでこの記事では、よく分かる文が書ける1・3・5の魔法をご紹介します。

スポンサーリンク

分かりやすいブログの文章が書ける1・3・5の魔法:よく伝わる文章術

つい、人に見られるのを意識すると、「良いことをできるだけたくさん盛り込みたい」と思ってしまいませんか?

そもそも、それが間違いの始まり。人は、意外にもあなたの発言や発表をちゃんと読まず、聞いていないものなんです。

では、どうすればいいかというと、インパクトを与えること。

インパクトを与える文には、次の3つの法則があります。

  1. 早く
  2. 短く
  3. 激しく

です。

「なぜあの映画は感動するのか?」の記事でもご紹介しましたが、売れる映画には5つの共通点があり、その1つに、開始3分以内にインパクトを与えるシーンがあります。

つまり、映画もブログを書くときも、考え方は同じ。

できるだけ早い段階で、短く、激しい表現をすれば、あなたの話は記憶に残ります。

そのために、伝えたいことを、1つ、または、3つ5つに絞るんです。

それぞれ、解説します。

1つに絞れ!分かりやすいブログの文章が書ける1・3・5の魔法

1つとは、結論

そのブログ記事で伝えたい、たった1つの要点は何ですか?

バシッと1文で言い表してみて下さい。

今から書くブログ記事で1番、言いたいことは何?

文の始めに、その結論を1つだけ書く。

そして、まとめの部分にも、その結論をもう一度書く。

ブログ初心者は、そんな風にして書く練習をしましょう。

1記事に1結論でOK!

私のブログ記事も、すべてそうなっているのでご参考になれば幸いです。

3つに絞れ!分かりやすいブログの文章が書ける1・3・5の魔法

結論を1つに絞ることができ、文を書くのに慣れてきたら、次のステップへ進みましょう。

次は、要点を3つだけに絞り込む段階です。

こちらの記事でも、お客様のタイプを3つに分類しています。

本当は、お客様のタイプはもっとあるかもしれませんが、あえて3つに絞るんです。

そうすることにより、話が分かりやすくなります。

分かりやすいと、その先へ読み進めてもらえます。読者の離脱率を下げられます。

分かりにくい文を書くと、途端に読者離れが起こるので注意!

この記事も、要点を3つに絞り込んだので、めちゃくちゃ分かりやすいはず。

5つまでに絞れ!分かりやすいブログの文章が書ける1・3・5の魔法

3つに絞るのに慣れてきたら、少しだけ要点を盛り込む段階へ進みましょう。

3つでは書き足りないとき、5つまで要点を絞り込んで下さい。

この記事では、ブログを毎日書くコツをご紹介しましたが、要点を5つに絞り込んでいます。

本当は、他にも細々したことはありますが、5つでキレイにまとまるよう、枝葉の話は削ぎ落しました。

だからこそ、その5つが際立ち、分かりやすく記憶に残る文になります。

まとめ:分かりやすいブログの文章が書ける1・3・5の魔法

分かりやすい文が書ける1・3・5の魔法についてご紹介しました。

書く場面を想定してお話しましたが、もちろん、スピーチや人前での発表など、話すときにも役立ちますよ。

文を書き始める前、話し始める前に、要点を1、3、5のうちいくつ盛り込むか?サッと考えるクセを付けましょう。

すると、分かりやすい表現ができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました