スポンサーリンク

ビンボー脱出する5つの習慣

見た目プロデュース

ビンボー脱出する5つの習慣

  • テレビやスマホを消す
  • お金の出入りを把握する
  • スケジュール管理をする
  • 食生活の管理をする
  • 部屋の掃除と整理をする

貧乏な人の特徴は、ズバリ!

管理や整理が苦手です。

お金の管理はもちろん、時間、空間、予定、情報、衣食住など、あらゆる物事に関して、自分でルールを作って整理し、管理するのが苦手な人が多いです。

重度の人ほど、その項目はたくさんあります。

スポンサーリンク

情報を選び取るのが苦手

そもそも、頭の中が、入ってくる情報でパニックになっていますので、それを1つずつ整理してあげる必要があります。

ビンボーな人の頭の中はこうなっています。

「何から手を付ければいいのか分からない。」「刺激の強い目に付いたものや、とりあえず簡単そうなものから手を付けよう。」

そうなると、先にやるべき大事なことが後回しに…。

そしてまた、スマホやテレビなどの外部から入ってきた刺激の強い情報に気を取られて、どんどん後回しになっていきます。

このようにして、今、やるべきことを忘れ、目の前の情報の洪水におぼれてしまっているのが、ビンボーな人の特徴です。

ビンボー脱出の解決策は?

では、どうすればいいのでしょうか?

簡単に言えば、今してる行動と反対のことをすればいいのです。

ビンボー脱出する5つの習慣をご紹介します。

1つずつ解決していけば、全体が解決します。

まずは、1週間の内に時間を取って、1つずつ片づけていきましょう。

スマホやテレビを見ない時間を作る

外部の情報を、いったんストップする時間を作ります。

スマホ、テレビの電源を消す。手の届きにくいところに置く。

この日の〇時~〇時は、片づけに集中するから、スマホやテレビを消す!と決めましょう。

情報をストップしたら、一気にやるべき用事をすませてしまいましょう。

お金の出入りを把握する

1ヶ月に入ってくるお金、出て行くお金をすべて書き出しましょう。

意外に多いのが、お金の出入りを把握してない人が多いことです。

ビンボーな人の中に、1円単位でお金の出入りを把握している人はいません。

逆に言えば、それをしっかりやれば、いいのです。

お金がすぐなくなる原因(穴)が突き止められるからです。

今、買わなくていいもの、やらなくていいことに、いかに出費しているか、発見することができます。

ノートに書き出す

毎月のお金の出入りを書き出しましょう。

・収入…給料、パート、手当、その他
・支出…家賃、光熱費、食費、電話代通信費、交際費、習い事

いいですか? 1円単位で書き出すつもりで、できるだけ詳しく書き出して下さいね。

au、ドコモ、ソフトバンクの携帯電話をお使いの方へ!

🔻電話代がもっとお安くなりますよ!🔻

節約できるところはないか探す

次に、支出を減らせるところを考えましょう。

例えば、今もし、英語を習っていたとしても、まだ話す機会がないなら、必要が出てきてからまた習えばいいのではないですか?

月に何回もセミナーやお茶会へ行っているのであれば、半分に減らしましょう。

今、必要ないことにお金を払っている可能性大です。

まずは支出を減らすことが、お金の管理の第一歩です。

スケジュール管理をする

「人との待ち合わせ時間にいつも遅れてしまう。」「予定より早く着きすぎてしまう。」「今週も用事ができなかった…」

このような人は、時間の管理が苦手なはずです。

私もどちらかと言えば苦手なので、よく分かります。解決策としては…

特定の時間を固定すること

特定の時間とは?

起きる、ごはん、お風呂、寝る時間のことです。

1日の内で、固定できる時間帯がありますよね。

これらを先にキープし、残りの時間を何に充てるか?を考えましょう。

手帳に書き出してみよう

例えば、こんな風に書くと良いですよ。

水色で塗ったところが、固定できる時間帯です。

朝の勉強タイムと、昼食、夕食、入浴時間、就寝時間を固定してます。

それ以外の部分に、その日のメインワークを入れたり、読書計画を入れたりしています。

久美子
久美子

1週間が見渡せて安心できますよ

このように書き出すと、ゆとりをもってスケジュールを立てられます。

いつまでに何をしなかればいけないか、考えるクセが付きますし、お勧めです。

いつも、提出がギリギリになる方も、試してみて下さい。

食生活の管理をする

食べ物がかたよると、体調をくずしたり、ネガティブな思考に偏りやすくなったりします。

気分にムラがあると、仕事のパフォーマンスにも差が出てしまいます。

手軽なインスタントの食事に頼りすぎるのも、体に悪い添加物が入っているためお勧めできません。

バランスのいい健康的な食事を心がけましょう。

お勧めは、一汁三菜です。

手間のかかるスープやサラダは、多めに作って作り置きするなど、時間短縮の方法も、少しずつ研究していきましょう。

この手の本は、本屋さんや図書館にもたくさんあります。

もちろん、スマホで調べることもできますよ。

部屋のそうじと整理整頓をする

そうじや整理整頓が苦手な人も多いです。

部屋が散らかっている、お風呂やトイレが汚い、部屋の掃除は月に1回程度だけ。

こういう方は、水回りが汚れている傾向があります。

水回りは1番、やりにくいところだからです。

自分でしたくない場合は、家事代行サポートに頼むなど、他の人の助けも借りましょう。

そうじも月1回と言わず、まずは週に1回。

スケジュール手帳を開いて、予定に組み込んでいきましょう。

お部屋は心の状態を表しているとも言われます。

スッキリした部屋で考えれば、良いアイデアもわいてきますよ。

以上、ビンボー脱出する5つの習慣をご紹介しました。

ぜひ、1つずつ取り組んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました