スポンサーリンク

【めちゃ分かる】ブログ、Webサイトのアクセスを増やす!Googleサーチコンソール・アナリティクス無料解析ツールの使い方

アクセス数アップ ブログノウハウ

結論から言います。Webサイトのアクセス数を増やすなんて、超カンタンです。

久美子
久美子

この2つの解析ツールさえ、使いこなせたらOKよ!

  1. Googleアナリティクス
  2. Googleサーチコンソール

「え?たった2つでいいの?」と思ったあなた。そうよ!

初心者は、まずこの2つをサクッと気軽に使えるようになることがポイント。 

難しいことを難しく考えるとドツボに入ってしまいますからね。難しいことをいかにカンタンに教えるか?が得意な久美子様が、アクセスを増やすヒケツを伝授します!

この記事はこんな人におすすめ

  • ブログやウェブサイトのアクセスを増やしたい初心者
  • アクセス解析を何からすればいいか分からない初心者
  • サクッと手軽にアクセス解析する方法が知りたい方
  • アクセス解析を、どのように活かすか知りたい方
スポンサーリンク

なぜアクセス解析が必要なのか?

アクセスを増やすには、解析と言って、どんな読者があなたのサイトを見に来てるのか、分析することが必要になります。

解析とは、「分析してその原因を考える」という意味です。

アクセス解析をすると、どんな良いことがあるの?

解析すると、どんな良いことがあるかズバリ言うと、PDCAサイクルが回せるってことなんです。

PDCAサイクルを回せば、成功に向けて正しく進めます。

つまり、ここでの「成功」とは、サイトのサクセス数を増やすことですね。

  1. 成功までの道すじ目標を立てる(PLAN)
  2. 行動する(DO)
  3. チェックする(CHECK)
  4. 正しく行動する(ACTION)

以上をくり返すと、どんどんアクセス数アップにつながるということです。

アクセス解析をしてPDCAサイクルを回すことで、次のようなメリットがあります。

  • どんな検索ニーズがあるかが分かる
  • 検索ニーズを満たす書き方のヒントになる
  • 書き方を改善し、アクセス数アップが見込める

検索ニーズとは?

検索ニーズとは、あなたのサイトを見に来た人が、「何を知りたいか?」ということです。

検索ニーズを満たす内容を書くと、じっくりサイトを見られ、Googleからの評価が高まります。

Googleの評価が高まると、検索された時、上の方に表示されやすくなります。

上に表示されるほど、アクセス数アップは見込めますよね。

つまり、検索ニーズを満たすよう、読者が知りたいことが100%分かるように、分かりやすい表現と順番で書いてあげればいいんですね。

基本的に、検索ニーズを満たすような記事を書こう!

予測できない検索ニーズもある?

ただし、すべての読者の検索ニーズを予測することはできないですよね?

例えば、魚の種類について記事を書いたのに、魚ではなく、おまけで書いた「魚の釣り方」を知りたくて読みにきていた、という風に、読者とあなたの意図がズレることがあります。

だからこそ、こういう解析ツールを使い、読者が何について知りたくて読みに来てるかを分析することが必要なんです。

そしてGoogleの評価が高まるよう、記事の内容を工夫改善し、ますます上位表示させれば良いんですね。

例えば上の魚の記事の例ですと、「魚の釣り方」についても追記すれば、検索ニーズを満たす記事に書き換えることができます。

アクセス解析に使う無料ツールとは?

では、どんな解析ツールを使えばいいのか、ご紹介しますね。

  1. Googleアナリティクス
  2. Googleサーチコンソール

いずれも、Googleが提供している無料ツールです。それぞれの役割を見てみましょう。

Googleアナリティクス

一方、アナリティクスは、読者があなたのWebサイトに来た後の解析を行うものです。

Googleアナリティクス

  • サイトを見に来た後、どのページに行ったか?
  • 何分ぐらい、あなたのサイトを見ていたか?
  • どのページも見に行かずに離脱したか?

など、あなたのサイトに来た後の行動が分かるツールですね。

Googleサーチコンソール

サーチコンソールは、読者があなたのWebサイトに来る前までの解析を行うものです。

Googleサーチコンソール

  • 読者がどんなキーワードで検索して、あなたのサイトへ来たか?
  • 表示回数、順位、クリック回数は?

など、あなたのサイトに来る前の行動が分かるツールです。

2つのツールを使いこなすには?

次のように使うといいですよ。

  1. Googleアナリティクス→どの記事がアクセスが多いか?を調べる
  2. Googleサーチコンソール→検索ニーズを満たす書き方に修正する

まずはGoogleアナリティクスを使い、検索が多い記事を調べます。

次に、サーチコンソールを使い、どういう風に記事を修正すれば、さらにアクセスが増えるか?を調べるんです。

この2ステップであなたの記事を修正、加筆し、より検索ニーズを満たす記事に改善していくということですね。

アクセス解析してみよう!

では、実際に久美子様がどんな風に、この2つを使って解析してるかご紹介しますね。

久美子
久美子

私の書いた「サメ肉」の記事を例にとって説明するわよ。

先日、この記事のアクセス数が急に伸びているのを発見しました。そこで、さっそく上の2つの解析ツールを使って調べてみたんです。

Googleアナリティクスの使い方

まず、Googleアナリティクスを見てみましょう。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスを使うには、事前に、あなたのブログとヒモ付けしておく必要があります。詳しいやり方は、別記事で書きます。

アクセス数が多い記事はどれかな?

左側のサイドバーにある文字を、次の順番で押します。

①行動→②概要→③調べようとした記事のURL

Googleアナリティクス

③は、「サメ肉」の記事のURLです。

やはり、上位2番目にくるぐらい、検索ヒットしてますね。

検索されてるキーワードは何かな?

③のURLを押すと、下のような表示になります。

Googleアナリティクス

次の順で押してみますね。

その他→集客→キーワード

すると次のような表示になり、どんなキーワードで検索されてるのか、だいたい分かります。

でも、1番多く検索されてるキーワードが、このままじゃ分からないのね。

Googleアナリティクス

何でかって言うと、次の通りよ。

  • (not provided):SSL化され、キーワードが分からなかったため
  • (not set) : なんらかの理由でキーワードが取得できなかったため

そこで2つ目のツール、Googleサーチコンソールの登場です!

Googleサーチコンソールの使い方

Googleアナリティクスで調べきれなかったことを、さらに詳しく調べることができます。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールを使うには、事前に、あなたのブログとヒモ付けしておく必要があります。詳しいやり方は、別記事で書きます。

もっと詳しくキーワードを調べたいな

次の順で押してみますね。

検索パフォーマンス→ページ→サメ肉の記事のURL

検索パフォーマンスはよく使うので、ブックマークしておこう!

「クエリ」をチェックしよう

すると下のように、「クエリ」が表示されます。

Googleサーチコンソール

クエリとは?
どんな言葉で検索されているか、「実際に入力されたキーワード」です。

ですので、この「クエリ」に使われれている言葉を記事に追記したり、修正する時に使ったりすると良いのです。

検索されるときに、より引っかかりやすくなるからですね。

ブログのタイトルに活かす

というワケで、私も記事のタイトルをこれらのクエリの言葉を使って、下のように修正しました。

修正前

サメ肉を食べたら意外なことに…?「もうかさめ」の美味しい食べ方レシピ

修正後

サメ肉酸っぱい?「もうかさめ」を食べたら意外なことに…酸味を消す方法とおすすめレシピ

このように、なるべくクエリの言葉を盛り込み、タイトルを修正しました。

これで1週間ほど放置して、さらにアクセス数が増えたかどうかを検証すると良いですね。

アクセス数が増えてたら、正しく修正できたという目安になります。

ブログの記事の中に活かす

さらに、タイトルだけでなく、記事を読み直して、文の流れや誤字脱字を修正しました。

なるべくクエリの言葉を見出しや、本文にも盛り込み直して、さらに検索に引っかかりやすくなるよう、直してみましたよ。

このようにして、記事の修正、追記に活かしましょう。

下に、アクセス数を記録しておきます。

修正前

本日:71 週:900 月:1000 全体:1720

修正後

こちら、下のように変化しました。

本日:49 週:1046 月:1173 全体:1917

まとめ

ブログやサイトのアクセス数を増やすには、たった2つのツールを使いこなすだけでいいんですね。

私はいつもこの2つしか使ってないのに、数か月~1年後、記事がめちゃくちゃヒットする、という現象を何度も体験しています。

この方法を使えば、ブログの集客はものすごくカンタンですよ!

Googleアナリティクスとサーチコンソールを、どうやって記事の加筆、修正に活かすか?というところまで、教えてくれる人も少ないと思いますし、この記事がお役に立てれば幸いです。

ちなみに、まだネット上にあふれてない珍しい投資案件の記事を書いた日にゃ、すぐに上位ヒットさせることができます!このようにして久美子様は、楽々ネット集客しているというワケなんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました