スポンサーリンク

【初心者かんたん】Googleアナリティクス・サーチコンソールの使い方|アクセス解析法でブログ収益アップ!

アクセス数アップ ブログ関連ノウハウ

ブログ収益を増やすには、アクセス数を増やすことが1番の近道。

「そのために、アクセス解析ツールを使いこなすことが必要なんだけど、あれ、使い方がめっちゃ難しそうなんだよね…」というあなた。

久美子
久美子

大丈夫よ!慣れれば超カンタン。たった2つの無料解析ツールで収益上がるなら、使わなソン!

  1. Googleサーチコンソール
  2. Googleアナリティクス

「え?たった2つでいいの?」と思ったあなた。

初心者は、まずこの2つをサクッと気軽に使えるようになろう。 

この記事では、パッとできるアクセス解析のコツをご紹介!

この記事はこんな人向け
  • ブログのアクセス数を増やすザックリした方法を知りたい
  • アクセス解析を見た後、どのように活かすか知りたい
  • サーチコンソールとアナリティクスの違いが分からない
スポンサーリンク
  1. なぜアクセス解析が必要?:ブログ収益額を増やす方法
    1. アクセス解析をするメリット:ブログ収益額を増やすには?
    2. 検索ニーズとは?:ブログ収益額を増やす方法
    3. 予測できない検索ニーズもある?:ブログ収益額を増やす方法
  2. アクセス解析に使う無料ツールとは?:ブログ収益額を増やす方法
    1. Googleサーチコンソール:ブログ収益額を増やすには?
    2. Googleアナリティクス
  3. 使いこなすには?:Googleサーチコンソールとアナリティクス
  4. ブログにヒモ付けする方法:Googleサチコ・アナの設定方法
    1. Googleアナリティクスの設定:ブログ収益額を増やすには?
  5. Googleサーチコンソールの設定:ブログ収益額を増やすには?
    1. サーチコンソール:サイトマップの追加
  6. Googleアナリティクスの使い方:ブログ収益額を増やすには?
    1. アクセス数が多い記事はどれかを調べるには?:Googleアナリティクス使い方
    2. 検索されてるキーワードは何かを調べるには?:Googleアナリティクス使い方
  7. Googleサーチコンソールの使い方:ブログ収益額を増やすには?
      1. もっと詳しくキーワードを調べたいな:ブログ収益額を増やすには?
    1. 「クエリ」をチェックしよう:ブログ収益額を増やすには?
    2. ブログのタイトルに活かす:ブログ収益額を増やすには?
    3. ブログの記事の中に活かす:ブログ収益額を増やすには?
  8. まとめ

なぜアクセス解析が必要?:ブログ収益額を増やす方法

アクセス解析する目的は、ユーザーのアクセス数を増やすため。

ブログを収益化してる人にとっては、収益額を増やすためでもあります。

アクセス解析とは、どんなユーザー(ブログを見に来た読者)か分析して、その目的やユーザーのアクセス数を増やす方法を考えるという意味。

なぜアクセス解析すると良いのか?というと、ズバリ、PDCAサイクルを回せるからです。

PDCAサイクルを回すとは、カンタンにいえば、「仮説を立て実験、検証をくり返す」こと。

  1. 成功までの道すじ目標を立てる(PLAN)
  2. 行動する(DO)
  3. チェックする(CHECK)
  4. 正しく行動する(ACTION)

これをするからこそ、「アクセス数アップ」に向けて正しく進めます。

なぜなら、アクセス数アップのための「答え」は、たった1つではないからです。いくつも答えがあり、いくつも改善策があるんですね。

だからこそPDCAを回し、様々な答えを探り、実行していくことが必要なんです。

アクセス解析をするメリット:ブログ収益額を増やすには?

PDCA、つまりアクセス解析することで、次のようなメリットがあります。

  • どんな検索ニーズがあるかが分かる
  • 検索ニーズを満たす書き方のヒントになる
  • 書き方を改善し、アクセス数アップが見込める

検索ニーズとは?:ブログ収益額を増やす方法

検索ニーズとは、ユーザーが「何を知りたいか?」ということです。

検索ニーズを満たす内容を書くと、じっくりブログ記事を読まれ、Googleからの評価が高まります。

Googleの評価が高まると、検索された時、上の方に表示されやすくなります。

上に表示されるほど多くのユーザーに見られやすいので、アクセス数アップにつながるんです。

つまり、ユーザーの検索ニーズを満たすよう、知りたいことが100%分かるように、分かりやすい記事を書いてあげればいいんですね。

ユーザーの検索ニーズを満たすような記事を書こう!

予測できない検索ニーズもある?:ブログ収益額を増やす方法

でも、すべてのユーザーの検索ニーズを自分で予測することはできないですよね?

例えば、魚の種類について記事を書いたのに、「種類」ではなく、おまけで書いた、魚の「釣り方」について知りたくて読みにきてた、という風に、ユーザーとあなたの意図がズレることがあります。

こういう時こそ、「解析ツール」の出番!

解析ツールを使えば、ユーザーが何について知りたくてブログへ来てるのか、分析することができます。

分析結果を活かして、Googleの評価が高まるよう記事を書き直し、ますます上位表示させることができます。

例えば上の魚の記事の例ですと、「魚の釣り方」について追記すれば、検索ニーズを満たす記事に書き換えることができる、という訳です。

アクセス解析に使う無料ツールとは?:ブログ収益額を増やす方法

では、使う解析ツールについてご紹介します。

  1. Googleアナリティクス
  2. Googleサーチコンソール
Googleサーチコンソール Googleアナリティクス

いずれも、Googleが提供している無料ツール。それぞれの役割を見てみましょう。

Googleサーチコンソール:ブログ収益額を増やすには?

Googleサーチコンソールは、ユーザーがあなたのブログに来るの解析を行うものです。

Googleサーチコンソールとアナリティクスの違い

  • 読者がどんなキーワードで検索して、あなたのブログへ来たか?
  • 表示回数、順位、クリック回数は?

など、ブログへ来る「前」のユーザーの行動が分かるツールです。

Googleアナリティクス

一方、Googleアナリティクスは、ブログに来たの解析を行うものです。

Googleアナリティクス

  • ブログを見に来た後、どのページに行ったか?
  • 何分ぐらい、あなたのブログを見ていたか?
  • 他のページを見に行かず、ブログを離脱したか?

など、見に来た「後」の行動が分かるツールですね。

使いこなすには?:Googleサーチコンソールとアナリティクス

次の目的で使うといいですよ。

  • Googleサーチコンソール→検索上位ヒットさせるには?について調べる
  • Googleアナリティクス→どの記事がどう読まれてるか?について調べる

ザックリした使い方「2ステップ」は、

  1. まず、サーチコンソールを使い、修正すべき記事はどれか?検討をつける
  2. 次に、アナリティクスを使い、滞在時間を増やし離脱率を下げる工夫をする

こんな風にすればOK。

つまり、サーチコンソールで直す記事の目星をつけ、アナリティクスでユーザーの満足度を上げる記事にリライトしていく、という使い方です。

リライトすべき記事の「さらに詳しい見つけ方」はこちら

もちろん、上記以外の使い方もできますが、まずはココからやってみましょう。

この2ステップであなたの記事を修正、加筆し、より検索ニーズを満たす記事に改善していくということですね。

Googleサーチコンソールとアナリティクスを使うには、事前に、あなたのブログとヒモ付け設定しておく必要があります。
では、その「ヒモ付け設定法」をご紹介します。

ブログにヒモ付けする方法:Googleサチコ・アナの設定方法

以下は、Googleサーチコンソールとアナリティクスの設定方法です。

Googleアカウントを複数お持ちの方は、メインで使っているGoogleアカウントで設定して下さい。

Googleアカウントを複数持ってる方は、Googleアナリティクス、サーチコンソール、アドセンスは、同じアカウントでログインすると便利ですよ。

手順のやりやすさから、アナリティクスの方を先に設定していきましょう。

Googleアナリティクスの設定:ブログ収益額を増やすには?

まずは、グーグルアナリティクスを開いて下さい。「管理」を押します。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

プロパティを作成」を押します。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

下の赤枠のところを設定します。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

プロパティ名には、あなたのブログ名を入れましょう

ここは、未記入でも大丈夫なようです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

ウェブ」を選択します。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

URLなどを記入し「ストリームを作成」を押します。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

測定ID」をコピーします。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

Cocoon設定」「Cocoon設定」「アクセス解析・認証」と進み、上記に「測定ID」を貼り付けます。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

貼り付けたあと、変更の保存をしましょう

以上で、グーグルアナリティクスの設定ができました。

Googleサーチコンソールの設定:ブログ収益額を増やすには?

次に、サーチコンソールの設定をします。「プロパティを追加」を押します。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

URLプレフィックス」の欄にサイトURLを入力します。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

Googleアナリティクスの設定が済んでいる場合、自動的にサーチコンソールの設定も完了します。

グーグルアナリティクスとサーチコンソールの設定

所有権を確認できない場合、Googleアナリティクスの設定が済んでいません。
もう一度、すべての手順ができているか?1つずつ、チェックしましょう。

サーチコンソール:サイトマップの追加

サーチコンソールにサイトマップを追加します。

ワードプレスのダッシュボードから「設定」→「XML-Sitemap」と進みます。

上の方に、サイトマップのURLがあるのでコピーしておきます。

ワードプレス:サイトマップ

ついでに下の方にいき、「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れておきましょう。

ワードプレス:サイトマップ

サーチコンソールの画面にいき、新しいサイトマップの追加に、下のように入力します。

ワードプレス:サイトマップ

以上で、Googleサーチコンソールとアナリティクスの設定が完了です。やってみればカンタンでしょ!

では、実際に私がどんな風に、この2つのツールを使って解析してるかご紹介しますね。

久美子
久美子

私の書いた「サメ肉」の記事を例にとって説明するわよ。

先日、この記事のアクセス数が急に伸びているのを発見しました。そこで、さっそく上の2つの解析ツールを使って調べてみました。

先ほど紹介した2ステップとは少し違い、アナリティクスでの解析法になりますが、ご参考まで。

Googleアナリティクスの使い方:ブログ収益額を増やすには?

まず、Googleアナリティクスを見てみましょう。

Googleアナリティクス

アクセス数が多い記事はどれかを調べるには?:Googleアナリティクス使い方

左側のサイドバーにある文字を、次の順番で押します。

①行動→②概要→③調べようとした記事のURL

Googleアナリティクス

③は、「サメ肉」の記事のURLです。

上位2番目にくるぐらい、検索ヒットしてますね。

検索されてるキーワードは何かを調べるには?:Googleアナリティクス使い方

③のURLを押すと、下のような表示になります。

Googleアナリティクス

次の順で押してみます。

①その他→②集客→③キーワード

すると下のような表示になり、どんなキーワードで検索されてるのかが分かります。

でも、1番多く検索されてるキーワードが「not provided」と表示されてしまい、このままじゃ分からないですね。

Googleアナリティクス

何でかって言うと、次の通りです。

  • (not provided):SSL化され、キーワードが分からなかったため
  • (not set) : なんらかの理由でキーワードが取得できなかったため

そこで2つ目のツール、Googleサーチコンソールの登場です!

Googleサーチコンソールの使い方:ブログ収益額を増やすには?

Googleサーチコンソールでは、アナリティクスで調べきれなかったことを、さらに詳しく調べることができます。

Googleサーチコンソール

もっと詳しくキーワードを調べたいな:ブログ収益額を増やすには?

次の順で押してみますね。

検索パフォーマンス→②ページ→③サメ肉の記事のURL

検索パフォーマンスはよく使うので、ブックマークしておこう!

「クエリ」をチェックしよう:ブログ収益額を増やすには?

すると下のように、「クエリ」が表示されます。

Googleサーチコンソール

クエリとは?
どんな言葉で検索されているか、「実際に入力されたキーワード」です。

ですので、この「クエリ」に使われれている言葉を、「記事タイトル」や「メタディスクリプション」「本文」に追記したり、修正する時に使ったりすると良いんです。

すると、検索ヒットしやすくなったり、ユーザーの満足度アップにつながったりするからです。

ブログのタイトルに活かす:ブログ収益額を増やすには?

というワケで、私もこれらのクエリの言葉を使って、記事のタイトルを下のように修正しました。

修正前

サメ肉を食べたら意外なことに…?「もうかさめ」の美味しい食べ方レシピ

修正後

サメ肉酸っぱい?「もうかさめ」を食べたら意外なことに…酸味を消す方法とおすすめレシピ

このように、なるべくクエリの言葉を盛り込み、タイトルを修正しました。

これで1週間ほど放置して、さらにアクセス数やクリック率(CTR)が増えたか?検証すると良いですね。

その際には、Googleサーチコンソールを使います。ブログに来る「前」のことを調べるんですからね。

CTRの調べ方については、この記事がめっちゃ分かりやすいですよ。

それらの数値が増えてたら、正しく修正できたという目安になりますね。

ブログの記事の中に活かす:ブログ収益額を増やすには?

さらに、クエリの言葉を本文にも追記し、文の流れを修正し、さらに検索ヒットしやすくなるよう直します。

このようにして、記事の修正、追記に活かばOKですね。イメージわきましたか?

まとめ

Googleサーチコンソールと、アナリティクスについて、ザックリご紹介しました。

まず、以上の内容をマスターすれば、後は自分でぐんぐんスキルアップできますよ。

ブログやサイトのアクセス数を増やすには、たった2つの解析ツールを使いこなすだけ。

私はいつもこの2つしか使ってないのに、数か月~1年後、記事がめちゃくちゃヒットする、という現象を何度も体験していますよ。

この方法を使えば、ブログのアクセスアップはものすごくカンタン!

この記事がお役に立てれば幸いです。

才能覚醒プログラムに参加しているメンバーは、私から直接、添削アドバイスが受けられますよ。

アクセス解析は、ブログ収益化とネット集客において重要です。

アクセス解析を制する者は、ビジネスを制すと言っても過言ではありません。すでに私はブログから収益化しており、そのコツを分かりやすく、あなたにお伝えすることができます。

あなたにやる気と行動力さえあれば、自動でブログからお金を稼ぐことができるようになりますよ。

自分ビジネスで起業されている方も、独自の商品サービスで単発収入を得、ブログで継続収入を得て、私のように安心感を手に入れていきませんか?

挑戦したいという方は、LINEに入ると、私から直接、情報を受け取れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました