スポンサーリンク

成功するには3つの目標の立てよ!:月収100万円を達成する方法

成功するマインド

叶えたい夢はあるけど、具体的にどう叶えていけば分からないと思っていませんか?

実は、目標の立て方には、3つの種類があるんです。

3つの目標を立て、PDCAをくり返すことで、どんどん夢は現実化します。

この記事は、

  • PDCAサイクルを回すだけで、目標達成できるのか?
  • 本当に毎日タスクを淡々とやるだけでいいのか?
  • 目標の立て方自体がよく分からない…

という方に役立つ内容になっています。

スポンサーリンク

3種類の目標を立てれば成功する!月収100万円を達成する方法

目標の立て方には、次の3つの種類があります。

  • 状態目標
  • 結果目標
  • 行動目標

どれが大事というものではなく、この3つが連動して、目標が現実化するんです。

これら3つの目標についてザックリ説明すると、次のようになります。

状態目標
こういう状態になりたい!と、ワクワクするイメージを表現したもの。
結果目標
達成したいゴールを数字などを入れて、具体的に表現したもの。
行動目標
いつ・何を・どれだけするのか?について、小さなタスクに落とし込んだもの。
ゴールに向かうためにする、具体的な行動リストのこと。

例えば、とにかく月収100万円を達成し、自信を持ちたいなら、

  • 状態目標→月収100万円を達成して自信にあふれる
  • 結果目標→高額商品100万円×1人成約する
  • 行動目標→毎日タスクを100%こなす

という風になります。

稼ぐ

これは、あらゆるカテゴリの目標設定として有効です。

他にも、キレイに痩せて、見た目の自信を取り戻したいなら、

  • 状態目標→奇跡のアラフィフと呼ばれる
  • 結果目標→半年で10kg落とす
  • 行動目標→食事管理と筋トレを毎日する

という風になります。

状態目標は、あなたに夢のイメージを与えてくれます。それが原動力となり、目標へ向かって背中を押してくれるでしょう。

結果目標は、あなたに具体的な数字を示し、目標を定めてくれます。

行動目標は、日々、何をすればいいのか?すぐに行動できるように、導いてくれます。

成功

このように、それぞれ3つの目標は、どれも不可欠。

月収100万円を達成する3種類の目標を立て方は?

毎日タスクを淡々とこなしているだけでは、「本当にこれで夢が叶うのかな…」と不安になってしまうことがありますよね?

たしかに、行動目標を達成するだけでは、マンネリ化してしまうでしょう。

そこで、次のように、新たな刺激を与えるといいです。

  • 行動目標のハードルを少しずつ上げていく
  • 状態目標を潜在意識に焼き付ける
  • 目標を1ヶ月に1回、見直す

ハードルを少しずつ上げるとは、例えば…

  • ブログを書く場合、文字数を増やしていく
  • 執筆にかける時間を減らしていく
  • クロージングのイメトレ回数を増やす

などです。

1ミリ、1回、1分など、少しずつ、ハードルを高くしていくんです。

自分の限界を決めるから、毎日タスクが単調になってしまうわけで、どんどんハードルを上げていけば、それだけ進化できるんですよ。

ちなみに私は管理として、筋トレを毎日タスクに組み込んでおり、初めの頃は連続10回もできなかったのですが、1回ずつ増やしていくことにより、今では連続30回できるようになりました。

さらに、状態目標を潜在意識に焼き付けるおすすめの方法は、例えば、

  • 右脳に働きかける、ドリームマップ
  • 左脳に働きかける、マジカルフレーズ

があります。

右脳が得意な画像、イメージを利用したドリームマップは、ノートにイメージ画像を貼ったり、描いたりして、目標を叶えた状態が、パッと見て分かるようにしたもの。

具体的なドリームマップの作り方は、こちらに書いています。

左脳が得意な言葉、言語を利用したマジカルフレーズについては、こちらをご覧下さい。

もちろん、どちらもやり、両方の脳へアプローチする方が、現実化しやすいです。

そして、1ヶ月に1回見直す理由は、あなたの軸がブレてないか?点検するためです。

「その夢は、本当に叶えたいことなのか?」これを、定期的に自問することにより、より強く決意が固まり、行動が加速していきます。

まとめ:3種類の目標を立てれば成功する!月収100万円を達成する方法

以上、3種類の目標を立てれば成功するについてご紹介しました。

目標の立て方にはコツがあるんですね。

脳の潜在能力も活かして、目標を現実化していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました