スポンサーリンク

2022年の抱負:久美子

成功マインド

2022年になりましたね。

今年は、初夢をバッチリ見ましたので、幸先いいです。

前半は鼻筋を整形しようとしてる夢で、後半はカラオケ大会に濱田麻里の歌で出場する寸前で目覚めました。変な夢ですが、ワクワク感が残ってるのでいい夢を見たんだと思います。

あと、これは最近の発見ですが、問題意識がある日は、朝の6時~7時には目覚められます。元々、寝坊助なので、自分にとってこの気づきは画期的です。

さて、新年の抱負をノートにザックリ書きだしました。

要約すると、以下のカテゴリに注力して、ますますお金に変えていきます。

  • ハンドメイド
  • リフォーム
  • 子どもの教育

ハンドメイドに関しては、資格を持ってないと、作品を売ってはいけないと勘違いしてる人も多いみたいなので、そのへんの誤解を正す発信をしていきたいです。

スポンサーリンク

不登校児童の教育をコンテンツ化する!2022年抱負

あと、子どもが不登校なので、お家でできる教育、学び方、教え方も発信していきます。

元小学校教師の強みを生かして、教材作りも手掛けていきます。

ちなみに、私は不登校を100%問題視していなくて、私は勤めに出かけなくても家で収益化できているので、安心して子どもの成長を見守ることができています。

子どもの成長に合わせた教育を親が工夫してやればいいだけですし、楽しいことです。

ジモティで、世間のママさんたちの悩みごとを読んでいると、「子どもが不登校で、特に取り柄もなく悩んでいる」という投稿をよく見かけます。

私も、自分の教育が上手くいかず、自分に幻滅する時もありますし、気持ちはすごくよく分かります。

でも、子どもの応援団は親なんです。

親が子どもの可能性を摘んでしまうと、子どもは伸びにくくなってしまいます。

「この子には何の取り柄もない」と言ってしまえば、ホントにそうなってしまいます。

でも、「この子にも必ずギフトがある!」と強く言葉に出して言えば、本人もそう育っていくんです。

不思議ですが、そういうものなんです。

ダメな子というレッテルを貼れば、それまでで終わる。でも、「あなたはできる子よ!」と笑顔で励まし続けるだけで、才能というのは、おのずと発揮されていきます。

言葉だけで、少しずつ変わっていきます!

ぜひ、2022年は試してみて下さい。頭ごなしで子どもを否定せず、その子の素質を見てあげましょう。私もそうしています。

ギフトを活かした稼ぎ方を徹底する!2022年抱負

お金の稼ぎ方は、今まで色々やってみましたが、やはり無理なく、私のギフトを活かして、手づくりを軸にして、Web発信による収益化へ展開させていきます。

ハンドメイドは、どれだけ毎日やってても、あまり嫌になりません。

今は、セーターを編んでいます。

資金も、人脈も、ほとんどすべて失った今だからこそ、「これぞ、私のギフトなんだな~」と分かりました。

自分のギフトが分かっただけでも、私はラッキーです。

世の中、自分が何者か?も分からないまま、自己実現せずに息絶える人も多いはず。

私は、私が歩むべき道をすでに見つけ、毎日、有意義に歩み始めており、試行錯誤してる最中。

なんて幸せなことなんでしょうか?!本気でそう思います。

2022年も、誰とくらべることもなく、あなただけの人生の道を歩んでいきましょう。

今年も、ステキな1年でありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました