スポンサーリンク

1年で成功する!起業完全マニュアル②|大きな夢を毎日タスクへ落とし込むには?

人生激変術 仕事術

夢を叶える方法って、実はカンタンなんですよ。ズバリ!大きな夢を叶えるには…?

久美子
久美子

毎日タスクに落とし込み、コツコツ365日達成していくだけよ!

でも、その具体的な方法が分からないという方が多いんです。そこで、毎日タスクに落とし込むまでの方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

大きな夢を叶える3つのステップとは?

大きな夢を描いたら、次の3つのステップで毎日タスクにまで分解します。

毎日タスクへの落とし込み方

これ、例えば、ジクソーパズルを完成させるステップと同じなんです。

ジクソーパズルも、分かりそうな部分からやっていきませんか?

例えば、猫のパズルなら、「顔」からやっていくとか、直線を含む「端」からやっていくとか。

小さなまとまりごとに作っていき、最終的に1枚のパズルを完成させると、効率よく仕上がりますよね。

こんな風に、大きな夢を叶えるには、まず小さな目標に分け、それぞれを作り上げ、最終的に完成させると良いんです。

そうすれば、途中で「叶わない」と投げ出すことが減り、最短で夢を叶えることができます。

まずは人生設計グラフを描こう

そこでまずは、あなたの大きな夢や目標をハッキリさせるために、人生設計グラフを描きましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人生設計グラフを描いたら、次は、その大きな夢を小さな目標に分けます。

そして最終的に、毎日スケジュールに落とし込むんですよ。では、具体的なやり方をご紹介します。

大きな夢を小さな目標に分ける

まず、人生設計グラフを描いてイメージ化したら、次は小さな目標に分けます。

小さな目標に分ける

上の人生設計グラフで人生全体をイメージ化した後、今度は夢を逆算していきます。そうすれば、小さな目標に分けられますよ。

人生設計グラフを元にして次の質問に答え、小さな目標に分けましょう。

死ぬ瞬間 どんな風に死ぬ?

100歳で、どうなっていたいか?

90歳で、どうなっていたいか?

80歳で、どうなっていたいか?

70歳で、どうなっていたいか?

60歳で、どうなっていたいか?

50歳で、どうなっていたいか?

5年後、どうなっていたいか?

3年後、どうなっていたいか?

1年後、どうなっていたいか?

半年後、どうなっていたいか?

3か月後、どうなっていたいか?

1か月後にどうなっていたいか?

1週間後、どうなっていたいか?

このように逆算すれば、今までぼんやりしていた小さな目標が、ハッキリ分かりますよね。

例えば、私が100歳まで生きられると仮定して逆算したら、こうなります。

死ぬ瞬間 家族や友人に温かく見守られながら、静かに息を引き取る。

100歳 毎日体を動かし、食事にも気をつけ健康的に生きる。

90歳 健康術のヒケツと高齢者の生き方を発信する。

80歳 高齢者にもできる情報発信を開発し広める。

70歳 世の中に貢献しながら、次の次の世代を育てる。

60歳 子孫に引き継げる富のしくみを確立する。

50歳 商業出版して1000万部突破!世界中で翻訳される。

40歳 自動化ビジネスのしくみを完成する。

半年後、安定的に自動収入を得られている

3か月後、各種SNSからLPに集客している

1か月後、ビジネスのLPを書き、見込み客を集める

1週間後、自動課金のしくみを調べる

今、ビジネスのコンセプトを練る

こんな風に、逆算してノートに書き出すのです。

書く

死ぬ間際から、数十年後、数年後、半年後、1ケ月後、1週間後、今日、今、何をすればいいかを考え、目標を決めるのです。

死ぬ瞬間 どんな風に死ぬ?

100歳 何をしている?

90歳 何をしている?

80歳 何をしている?

70歳 何をしている?

60歳 何をしている?

50歳 何をしている?

40歳 何をしている?

半年後、何をしている?

3か月後、何をしている?

1か月後、何をしている?

1週間後、何をしている?

今、何をする?

99%の人は、このように逆算するということ自体を知りません。

目の前のことに忙殺され、毎日生きるのが精いっぱいです。

悩み

でも、それでは一生そのまま。夢を叶えるなんて、一生できないと思いませんか?

ですが、逆算して考えれば、具体的な目標と期限がハッキリします。

成功するには、逆算して考えよう!

成功

言葉で書くのが苦手な人は、画像やイラストを使ってイメージ化してもいいですよ。画像を貼り合わせたり、イラストを描いたりして、視覚的な夢リストのコラージュを作ってもOKです。

ぜひ、死ぬ間際までのイメージを作ってみて下さい。

私の場合は、どんな風に死ぬかまで具体的にイメージしているからこそ、集客やビジネスの目標だけではなく、死ぬまでにどんなことを達成するのか、具体的に描けています。例えば次の通りです。

  • ウェブの知識とスキルをさらに高める
  • 実践で使える格闘技をマスターする
  • 健康な食生活をする
  • 超人的な運動能力を高める
  • 自動収入を増やし続ける
  • 富を得続けるしくみを子孫に残す
  • 出版に向けて執筆能力を高めておく
  • 再現性100%の教材を体系化する
  • 英語をマスターし世界中を商圏にする

次はいよいよ、これらの目標を毎日タスクに落とし込むのです。

毎日タスクに落とし込む

夢を逆算し、毎日すべきことは何かを導き出します。

導き出した毎日タスクを、ノートの左側に書き出してみて下さい。

私の場合は、このように毎日タスクに落とし込みました。清書には、修正テープを使いたくないので、下書きを2回もしました。

毎日スケジュール書き方

これから毎日、向き合うタスク表なので、慎重に作りましたよ~。

これを、下のように清書しました。最終的に、見開き2ページになりました。こんな感じです。

毎日スケジュール書き方

1番上の段に日付を入れ、右ページにはチェックする欄を作って下さいね。

久美子
久美子

タスクを達成できたかどうか、毎日チェックしていくのよ!

あとは、毎日ひたすらコツコツやるだけです。この行動を365日積み重ねる人だけが、成功するのです。

毎日チェックしていく

毎日、できた項目にだけ、チェックを入れるのです。

久美子
久美子

この毎日タスクは、何度作り直してもOKです。

私もこれに落ち着くまで、何度か書き直しています。ある時は盛り込みすぎて、とうてい1日で達成できなかったこともあります。

1度作って実践してみると、自分のこなせる量が分かりますよ。

私の場合は、最大20個ぐらいのタスクが、1日にこなせる限度だと分かりました。

まずは、書き出して実践してみることが大事です。

毎日タスクをチェックするメリットは?

このように、チェックするメリットは次の通りです。

  • 何からすれば良いか一目瞭然になる
  • ナマケ心を追い出してくれる
  • チェックがたまると自信になる

以上の理由から、毎日タスクを作って自己管理するのが、めちゃくちゃおススメです!

チェック欄があることで、埋まってない欄があると、「これやってないから、やらなきゃ!」となります。

何をかくそう、3日すら続かないサボりぐせの私も、この方法で克服できたんだからおすすめです。

やってみると分かりますが、チェックがたまると自信になります。

自信がないという人も、これを実践すれば、自分の継続力に驚くはずです。

  • 自分には何も取り柄がない
  • ゆるぎない自信がほしい
  • 継続力を身に付けたい

と思っている人こそ、ぜひやってみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?

毎日タスクを365日、コツコツ達成するのが、成功のヒケツです。

成功できない原因は、成功するまでやり続けていないからです。それを防ぐために、毎日タスクへ落とし込み、毎日、行動するしくみを作りましょう。

たったノート1冊とペン1本でできるので、ぜひ実践してみてね。

🔻おすすめノートとペン🔻

コメント

タイトルとURLをコピーしました