スポンサーリンク

ブログを1時間で書く方法:収益化ブログ構築するために

タスク・スケジュール管理

ブログを書く前から、重~い気持ちになってない?

あのね、ブログってサクッと1時間で書けるものなのよ。

スポンサーリンク

なぜ早く書くべき?:1時間でブログを書く方法

電車やバス、カフェで、ちゃちゃっとパソコン、スマホを開いて、「今日のお金稼ぎの種まき完了!」なんて、めちゃカッコよくない?時間を効率的に使ってイケてる人って感じ。

同じスキマ時間でも、愚痴をこぼしたり、身体に悪いタバコやお酒をやってる大人と比べれば、どちらがカッコいいか?子どもでも分かると思うの。

初心者ならアクセスを集めるまでに、めちゃくちゃ時間がかかるから、基本的に1日に1本は書くつもりで、ガンガン行動していきましょう!そう、質より量よ。

行動量を増やすうちに、稼げるコツ、集客のコツも分かってくるわ。

久美子
久美子

初めから上手くやろうなんて、気負わなくていいのよ。どんどんやりなさい!

準備:1時間でブログを書く方法

準備しておくもの。それは、

  • タイマー

スマホのタイマーでOK。

いきなり1時間でセットせず、30分間でセットすること。

あっという間に、30分間たつので驚くはずよ。タイマーをかけたら、2回鳴り終わるまでに記事を書きあげることに集中するの。

  • 1回目のタイマーが鳴ったらすぐ、2回目をセットする
  • 2回目のタイマーが鳴るまでに書き上げる!

書き方の流れ:1時間でブログを書く方法

次の流れなら1時間で書けるので、ぜひ挑戦してみて。まずは、ザックリと説明するわ。

ブログを書くステップ5
  1. 構成 15分間
  2. 文章 20分間
  3. 画像 15分間
  4. 装飾 5分間
  5. 修正 5分間

より詳しい手順は、次のようになるわ。もちろん、タイマーのボタンを押してからスタートするの。

  1. 構成 15分間
    見出しを書く
  2. 文章 20分間
    見出しごとに文を書く、まとめを書く、結論を上と下に、タイトル
  3. 画像 15分間
    ダウンロード、挿入、サムネイル
  4. 装飾 5分間
    黒太文、赤太文、黄マーカーを付ける、スラッグを付ける
  5. 修正 5分間
    誤字脱字、文脈等、直す

すでに書く内容が頭に入ってれば、この流れでやれば、1時間で書けるわ。

書けない人は、次の問題を解決しましょう。ライディングの基本は、こちらをヒントにして。

書けない原因をつぶす:1時間でブログを書く方法

書けない原因の多くは、書く内容が決まってないんじゃない?

タイマーを押してから「さて、何書こう?」となってないかしら?そうならないためには、パソコン、スマホに向かう前から、書く内容を決めておくこと。

私にすればこんなことは「超当たり前」のことなんだけど、そうじゃない人もいると思って。そんな私がしていることは、

  • ブログのネタ探しは常に行っておくこと(24H365日)
  • ネタをひらめいたら、ノートに即メモする
  • 普段からあらゆる現象に問題意識を持つこと

これよ、これ!こういう意識でやれば、ぐんぐん稼げるようになるの。

だって、お金を稼ぐ人は「どうやったら稼げるか?」常に考えてるものなの。

ブログを収益化して稼ぎたいのなら、「ブログにどんなことを書けば、読まれるかな?」と常に考えておくことは、超キホン。

という訳で、常にネタ探し、やっておいてね。

まとめ:1時間でブログを書く方法

1時間でブログを書くコツが分かったかしら?

ちなみにこの記事は、約30分間でここまで書いたわ。これからは1日1本のペースで書いていく。サブブログと合わせれば、1日2本!

同時進行で、趣味のハンドメイドも動画化して収益化しているので、お金が湧き出る泉のようにどんどん自動で増えること請け合い。

私は勤めに出ずに暮らしてるので、時間という豊かさがたっぷりあるわ。

あなたも早く、まずは時間の豊かさを手に入れ、その次に経済的な豊かさを手に入れていきましょう!

才能覚醒プログラムに参加してる方は、記事を書きどんどん添削してもらうのよ!迷ってるヒマなんてない。サッサと行動するのみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました